TOP > 社会 > 原発事故を後世に 初の公立の伝承館が完成 福島 双葉町 | 福島第一 | NHKニュース

原発事故を後世に 初の公立の伝承館が完成 福島 双葉町 | 福島第一 | NHKニュース

11コメント 2020-09-05 22:18  NHKオンライン

【NHK】東日本大震災と原発事故が起きてからまもなく9年半となるのを前に、原発事故の記録を後世に伝える伝承館が公立の施設として初め…

ツイッターのコメント(11)

双葉町: 9/5 NHK
震災と東京電力福島第一原発の事故の記録を後世に伝える県立の「東日本大震災・原子力災害伝承館」は今月20日、福島県双葉町にオープンします。
住民をヘリコプターで避難させた記録などが記されたホワイトボードも展示され、事故直後の混乱した様子がうかがえます。原発事故の記録を後世に伝える伝承館が公立の施設として初めて福島県双葉町に完成し、内覧会が行われました。
東日本大震災と原発事故が起きてからまもなく9年半となるのを前に、原発事故の記録を後世に伝える伝承館が公立の施設として初めて福島県双葉町に完成したらしい。
公立施設ゆえ,事故の悲惨さ,反省と教訓のみならず,行政として「首尾よくできた事」についても自信を持って伝承して頂きたい。

日本はいつも後ろ向きの伝承ばかりで,前向きの伝承がないのが残念。
東日本大震災と原発事故が起きてからまもなく9年半となるのを前に、原発事故の記録を後世に伝える伝承館が公立の施設として初め…
原発の廃炉は世紀単位。「 」
"震災と東京電力福島第一原発の事故の記録を後世に伝える県立の「東日本大震災・原子力災害伝承館」は今月20日、福島県双葉町にオープンします。"
| 福島第一

東日本大震災と原発事故が起きてからまもなく9年半となるのを前に、原発事故の記録を後世に伝える伝承館が公立の施設として初めて福島県双葉町に完成し5日、内覧会が行われました
「震災から9年半がたとうとしていますが、福島で何が起きたのかを知ってもらい、災害について自分のこととして考えてほしい」
: 東日本大震災と原発事故が起きてからまもなく9年半となるのを前に、原発事故の記録を後世に伝える伝承館が公立の施設として初めて福島県双葉町に完成し5日、内覧会が行われました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR