TOP > 社会 > 国民 玉木代表 連合会長に分党への理解求める | NHKニュース

国民 玉木代表 連合会長に分党への理解求める | NHKニュース

【NHK】立憲民主党との合流協議をめぐり、国民民主党の玉木代表は、連合の神津会長と会談し、党を分ける「分党」への理解を求めました。...

ツイッターのコメント(36)

非共産か親共産かの違いでいいんじゃない?

>神津会長は「分党に関する説明がわかりにくい。地方議員も含め、わかりやすく説明してもらいたい」と述べました。
>
合流新党名は正直に連合党で行けばいい 自分の選挙が心配で連合しか見てないなら国民も立憲も関係ない
これ本当なら、一人独断専行と思われても仕方がない。連合に話を通していなかったのでは、いくらなんでもまずい。
「多数派工作…」この人たちはこの後に及んで何やってんの🤣

アホを通り越して真性の🐴🦌

コロナ騒動で代議士の数を1/3くらいにすべきと考えるようになった。世襲問題や選挙制度も含め、

政治家は真剣にニューノーマル😎
あら、NHKさんにしては珍しく男前の写真やん♪☺️

神津さんもみんなで合流させたいなら、枝野さんに党首会談に応じるように言って下さいよー🥺

それより、口髭伸ばすのやめたんですか?

似合ってたから残念だな…
玉木氏「きのうの役員会では、党を分けたうえで合流することについて決は採っていないが、反対意見はなかった。分党の際は債権や債務などを分けなければならず、そのための協議体の設置も提案した」
>立憲民主党との合流協議をめぐり、国民民主党の玉木代表は、連合の神津会長と会談し、党を分ける「分党」への理解を求めました。
この記事、甘い言葉に酔った支持者は読んだ方がいい。
裏を返せば党の議員も支持者も支援労組も騙して来た事に他ならない。
何を今更という話ばかりする。
残って船長?自分勝手だろ!おととい来やがれってんだ!
予てから民主党派結集を強く求め続けた連合に対して、あまりにも失礼な物言いじゃないですかね玉木さん。連合は国民民主党のパートナーであって集票マシーンじゃないんですよ。
‐‐減税を言いながら増税の連合にどうして頭を下げる。連合の参加なのか国民民主も立憲も。本当に労働貴族に頭を下げる野党など見たくもない。
山尾さんは、政策の申入れに総理大臣官邸に・・って
なぜ・・何の立場で・・?ってなるのは私だけ?

>政治家は理念と政策が命であり、理念と政策が一致しない大きな塊であれば、参加はできないと思っている

っていうのも・・何言ってるかサッパリなんですけど・・

スポンサー政治(支持団体・支持母体と繋がる)からの脱却こそが自民党とは違う政治を実現する為に必要。
中途半端は不要。
本気で自民党と戦う為に沢田良は維新にいます。
連合 = 御用組合

【世のなか馬鹿と悪人で62.5%】

*
"山尾志桜里は「政治家は理念と政策が命であり、理念と政策が一致しない大きな塊であれば、参加はできないと思っている」"

こいつが参加したい大きな塊についてはみんな知ってるだけに失笑を禁じ得ない
枝野代表も神津会長と対談
枝野さん《「せっかく両党の幹事長と政務調査会長でここまで詰めて一致してきたので、できるだけ多くのみなさんで、ともに戦う構造を作っていきたいという一点だ」と述べました》

です。
「政治家は理念と政策が命であり、理念と政策が一致しない大きな塊であれば、参加はできないと思っている」(山尾志桜里衆議院議員) /
え、この玉木とかいう党首様、
神津会長に話通してなかったの?
なのに昨日「分党します!」とか言っちゃたの??Σ(Д゚;/)/
"加盟する産業別労働組合から支援を受ける国民民主党の議員について、「今後の政策実現にも、一枚岩の対応が極めて重要だ」と述べ、できるかぎり一致して合流に参加するよう求めていく考えを示しました。"
玉木代表、連合の神津会長と会談して「分党」への理解を求めたと言う事は、本気で国民民主党を「分党」 したいみたいだね…。
連合は合流新党を支持する方向かな。
原発政策は大丈夫なんだろうか。
玉木氏は記者団に「きのうの役員会では、党を分けたうえで合流することについて決は採っていないが、反対意見はなかった。

⇒組織として決を採っていないのに、外部に理解求めたらダメなのでは?
>分党の際は債権や債務などを分けなければならず
これは交付金もわけるということかな?
> 玉木氏は記者団に「きのうの役員会では、党を分けたうえで合流することについて決は採っていないが、反対意見はなかった。
神津会長どころか国民に分かりやすく説明しちゃって立憲の支持率落ちねぇかな(ゲス顔)
「きのうの役員会では、党を分けたうえで合流することについて決は採っていないが、反対意見はなかった」

「結は採っていないが」

それ「一方的に表明した」だけやろ。
神津会長「分党に関する説明がわかりにくい
地方議員も含め、わかりやすく説明してもらいたい」
加盟する産業別労働組合から支援を受ける国民民主党の議員について
「今後の政策実現にも、一枚岩の対応が極めて重要だ」
*これに先だって、枝野と神津「合流の進展を切望」と

.
党内で機関決定されていない事柄をさも結論のように記者会見で述べる、これを即ち「暴走」という。玉木代表が立国合流という野党政局を仕切れていないことが明確に。力不足のプレイヤーには退場願うしかない。
>玉木氏は記者団に「きのうの役員会では、党を分けたうえで合流することについて決は採っていないが、反対意見はなかった。分党の際は債権や債務などを分けなければならず、そのための協議体の設置も提案した」と述べました。
> 神津会長は「分党に関する説明がわかりにくい。地方議員も含め、わかりやすく説明してもらいたい」と述べました。
政策→憲法改正
連合が真に労働者の生活向上を願っているなら、消費減税に同意しなかった立憲民主党を支持するはずないですよね神津会長?
「玉木氏は記者団に『きのうの役員会では、党を分けたうえで合流することについて決は採っていないが、反対意見はなかった。分党の際は債権や債務などを分けなければならず、そのための協議体の設置も提案した』」
神津連合会長「(加盟する産業別労働組合から支援を受ける国民民主党の議員について)『今後の政策実現にも、一枚岩の対応が極めて重要だ』と述べ、できるかぎり一致して合流に参加するよう求めていく考えを示しました」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR