TOP > 社会 > 新型コロナ影響で大卒求人倍率大幅低下 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

新型コロナ影響で大卒求人倍率大幅低下 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

【NHK】来年春に卒業予定の大学生に対する企業の求人倍率は、ことし6月の時点で1.53倍で、リーマンショック直後の2009年の水準…...

ツイッターのコメント(61)

1.53もあるなら楽勝じゃない。来年は採用の時にびっくりするようなこと言われることは減りそうで何より。ウインウインですね。
新卒は来年が本番だ
NHKのコロナ偏向報道も一因なのに、シレッと記事にしてんのか。来春だけで済まないよ!
そりゃ、そうなるよね。そして数年後、中堅社員がいない⇒中途採用までがデフォか。
「来年春に卒業予定の大学生に対する企業の求人倍率は、ことし6月の時点で1.53倍で、リーマンショック直後の2009年の水準まで低下」平成以降では既視感が強い。
留学して卒業を遅らせた知人達の嘆きが聞こえてくる😭
だってこれからの時代ホワイトカラーに新卒いらないじゃん…
いやだから不安煽るのやめ〜〜やwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着かないと、大卒求人倍率も復活しないだろうから、キャンパスでのクラスター(感染者集団)の発生が頻繁になれば、まわりまわって、再来年以降の就職活動に影響を及ぼす可能性もあるよな。再来年春はより低下する可能性もあるわけだから。
本来なら躊躇なく金融も財政も総動員しなければならない局面のはずだ。なぜ政府は動かない?⇒来年卒業予定の大学生に対する企業の求人倍率は1.53倍で、リーマンショック直後の2009年の水準まで低下。:
求人倍率は1.53倍か、ウチの息子が今悩んでんだよね大学に行くか専門に行くか (・ε・`)
緊急事態宣言に執着してる方々にはこの記事を投げつけたい
ことし6月の時点で1.53倍
リーマンショック直後の2009年の水準まで低下

/NHKニュース
まだ1.53倍なので就職難とは言えませんね。高卒の場合は大卒より状況は厳しいでしょう。学生時代に遊んでばかりいた人は、就職活動を通じて社会の厳しさを思い知ることになりますね。まあ社会へ出るために必要な洗礼だと思います。
リーマン直後と同水準ですか😭
---
オヤジ氷河期世代子供コロナ世代とか無数にありそうやね。
コロナの影響は、やはり、リーマンショック以上。
解雇規制厳しいゆえ、大手企業は人件費調整を新卒採用で行いがち。他方で、コロナ禍でさえ低失業率の理由の一つは厳しい解雇規制ゆえ。難しい。
こまった。「新型コロナウイルスの感染拡大で、幅広い業種で企業の業績が悪化する中で、採用を控える動きが広がっているためと見られ、求人倍率はリーマンショック直後の2009年の水準まで低下しています」
学生さんは若いからなんとかなるかもしれないけど、コロナ失業の中高年なんか地獄だよね。。
これからは間違いなくコロナ世代と呼ばれる。大きな世代の穴ができてしまう。
求人倍率はリーマンショック直後の2009年の水準まで低下しています。
今年もだし来年はずっと厳しくなりそうよな……
地球は温暖化
就職は氷河期に
あー転職できねーわーあーあー
リーマンショック直後なみですか。
@lullymiura 現在、多くの大学では
授業がオンラインになり
人と会う活動ができない状態だ。

特に悲惨なのは新一年生で
友達作りやサークル活動ができずに
憧れだった大学生活を
スタートさせている。

甲子園が開催されないなど
高校生にも影響があり
学生はかわいそうだなと思う😢
やっぱり恐れていたことが来た。
経済や景気は人のなす技ゆえ、驚く間に失速する。
警戒と安全を大事にする国なら尚更回復は遅くなる。
「他人事だと思いやがって!!」って言われたらそれまでなんだけど、仮に俺が今就活生だったら「起業のチャンス」って思っちゃうかも。

んで前澤さんの10万円当選するの待つ!
こういう時に公務員試験の勉強してると命拾いする可能性がある・・・

公務員は試験受からなくて浪人してる人もいるから、既卒にも寛容だし今からでも勉強した方が良い気はする。
このニュース関連で一番驚いたこと
…20年前と比べると新卒者の数が6割しかいないこと
新卒でも😓ワシの結婚してる娘達、求職中…子供も欲しいそうだから無茶苦茶不利だわ。
企業側が上から人を選び、入社前に偏差値の高い人を摘み取る為に競争させるのではなく、やりたい仕事に皆が就ける社会に近づいています。
人と企業はどちらが上でも下でもなく、対等な立場でお互いを評価しあえると素敵です。
不景気が底を打って元に戻るまでに、だいたい10年ちょっと掛かる。
いま高校生くらいの子たちが大学を出て就職するあたりは想像を絶する氷河期になるかもしれない。
「求人倍率は1.53倍で、去年を0.3ポイント下回り」
って、このコロナの状況で求人倍率が1.53もあるのかよ。アベノミクスがなかったら、今頃地獄。
でなくてよかったね。
通信インフラや宅配/テイクアウト系など儲かってる業界があるという点、リーマンショックに比べたらまだマシな気も。運輸/旅行系は保守関連やBtoBオンリー系を除くと壊滅だろうなぁ・・・。
大幅低下つっても1.53あるのか。ちなみに就職氷河期には一時1.0切ってた(苦笑) →
緊急避難的に大学院に進学する人も増えるかもしれない。
さすがに2年後には改善されている…といいんだけど…
リーマンショックで3年くらい就職氷河期があったので、まず、今の大学生は間違いなく影響を受ける

これを機にギャップイヤーの導入とかいかがですか?
リーマンショック直後並みに。
やべぇよな、中国がコロナばらまいてこれ
来年はもっとヤバいって話だけど来年もコロナ治まらなかったら本当に涙目やろ

若い人はいつまで安倍政権を支持してるんだろう?。
バカなのがバレてるぞと言ってあげたい
個人の能力・努力より社会のムードの方が強いというのは、氷河期世代の私はよく分かってるからなー。
結果が悪くてもあなたのせいではない。したたかに生きてくれ、、
来年春卒業予定の大学生求人倍率は、ことし6月の時点で1.53倍で、リーマンショック直後の2009年の水準…
「情報サービス大手の「リクルート」がことし6月に行った調査によりますと、就職を希望する大学生や大学院生1人に対して企業側の求人がどれだけあるかを示す求人倍率は1.53倍で、去年を0.3ポイント下回り、2年連続で低下しました。」
('ω`)なーにまだわてら氷河期世代よりマシだぞ ガッハッハ
皆大好きな自己責任の出番ですね(棒)
このままだと、新たな氷河期世代が生まれてしまう。就職できたとしても、例えば採用活動を止めている航空業界を目指していたような学生は、望むキャリアを構築できない可能性も高い。ウイルスそのものよりも、このような二次的影響の長期化の方が怖い。
来年以降、就職氷河期以上の地獄になるんだろうな

私はまさに、就職氷河期に就活したんだけど

アレ以上にシンドイなんて、想像つかない...😰
また就職氷河期になり若者の一生の運不運がここで決まってしまうことのないように、この先いつでも軌道修正ができる社会になってほしいと願います。
21卒でこれだと22卒は全く読めないな。。 /
就職氷河期が来たようだ。
大学卒業しても派遣や学歴を問われない会社に行くしかない状態が続くだろう。とりあえず非正規雇用で経済が持ち直したら転職するしかないね。
でも現実は厳しくほとんどの大卒は失望してニートや引きこもりへ
来年春に卒業予定の大学生に対する企業の求人倍率は、ことし6月の時点で1.53倍で、リーマンショック直後の2009年の水準まで低下しました
仕事がなくなればそれだけ生活に困る人が増えるというのに、不労所得と年金とパラサイトで生活してるコロナ脳には想像できるわけもないか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR