TOP > スポーツ > 大リーグ 大谷 2回途中2失点で交代 登板後 腕に違和感で検査 | 大リーグ | NHKニュース

大リーグ 大谷 2回途中2失点で交代 登板後 腕に違和感で検査 | 大リーグ | NHKニュース

10コメント 2020-08-03 08:25  NHKオンライン

【NHK】大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が2日のアストロズ戦で、復帰後2回目となる先発登板に臨みましたがコントロールに苦しみ…

ツイッターのコメント(10)

エンジェルスの大谷翔平選手が2日のアストロズ戦で、復帰後2回目となる先発登板に臨みましたがコントロールに苦しみ、フォアボール5つを出して2点を失い、2回途中でマウンドを降りました。
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が2日のアストロズ戦で、復帰後2回目となる先発登板に臨みましたがコントロールに苦しみ…
メジャーは日本と違って試合で調整していく感じ。バッターも打てなくてもずーっと使い続けるし。結果より才能で選んでる点が日本とは違うな
あの乱れっぷりは「あれ?やっちゃったか?」と思うような感じだったもんね。
大事ないといいが...
二刀流は厳しいのかな?
無理して体を壊さないようにしてほしい。
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が2日のアストロズ戦で、復帰後2回目となる先発登板に臨みましたがコントロールに苦しみ、フォアボール5つを出して2点を失い、2回途中でマウンドを降りました。
エンジェルス 大谷 2回途中2失点で交代


大谷のあの体はピッチャーとしてあかんよなぁ…
なんであんな筋肉の付け方したのか…トレーナーはなにしとったんだと…
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が日本時間のけさ5時すぎから始まったアストロズ戦で、右ひじの手術からの復帰後、2回目となる先発登板に臨みましたが2回途中まで投げて2失点で交代しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR