TOP > 国際 > 香港警察 民主活動家ら6人指名手配 国家安全維持法違反の疑い | 香港 抗議活動 | NHKニュース

香港警察 民主活動家ら6人指名手配 国家安全維持法違反の疑い | 香港 抗議活動 | NHKニュース

【NHK】香港のメディアは、当局の摘発を恐れて海外に逃れた民主活動家、羅冠聡氏など6人について香港の警察が香港国家安全維持法に違反…...

ツイッターのコメント(15)

人間を人間と思わないイデオロギーが、共産主義である!
何れ地獄の門を潜るのが、中国になる事は、誰の目にも明らかだ‼️⁉️
香港国安法は、米英の支援を受けた香港暴動の教訓から罪刑法定主義を行使する法的根拠として全人代が施行した。キューバ旅客機爆破撃墜犯は、指名手配と同時に犯人引き渡しを要求されたが米国は無視。死ぬまで逃げ込んだ米国内で野放しだった。世界各国の刑法を比較すべき。
一番重要な「海外在住の外国籍を含む」という情報が見出しにないので、この見出しを付けた人は北京の手先
ロシアのことは報道できてもこっちは報道できない?ロシア当局からの言論統制は受けてないけど、ちうごく当局からは……ってことかな?>
天下の悪法のお陰で、何をしても引っ張れられる。世界中で彼らを匿ってあげて欲しい。
CCP本気なのか?
立法もだけど、運用も本土並みの闇運用なのか。
属地主義も遡及不可もCCPは無視するのか。
母親「日本の方達は、大人しいで大ピンチになっとる時でも全国民で輪になって政府に対してのデモなどが出来ないと思うよ。」と言っていた。
香港の複数のメディアによりますと、指名手配されたのは、2014年の大規模な抗議活動「雨傘運動」のリーダーの1人で、香港国家安全維持法のもと、政治活動への締めつけが強まる中、当局の摘発を恐れてイギリスに逃れた民主活動家の羅冠聡氏など香港出身の活動家6人です。
再教育が始まってる。
〜香港のメディアは、当局の摘発を恐れて海外に逃れた民主活動家、羅冠聡氏など6人について香港の警察が香港国家安全維持法に違反した疑いで指名手配したと伝えました
いよいよ香港国家安全法が国外で適用。
まるで日本赤軍みたいな扱いやな…恐ろしいわ…
香港のメディアは、当局の摘発を恐れて海外に逃れた民主活動家、羅冠聡氏など6人について香港の警察が香港国家安全維持法に違反…

ホンマにヤバいことになってるなぁ。
海外に逃れた民主派を指名手配。ここで生きてくる犯罪人引き渡し条約の破棄。
以上
 

いま話題のニュース

PR