東京都の営業時間短縮要請 飲食店側に影響懸念の声 新型コロナ | 新型コロナウイルス | NHKニュース

【NHK】感染拡大を受けて、東京都が酒を提供する飲食店などに営業時間の短縮を求めていることについて、都内で飲食店にたずさわる人たち…

ツイッターのコメント(11)

なぜ「夜の繁華街」と言われるキャバクラやホストクラブなどで集中的に感染者が出ていた6月中の時点で補償付きの休業要請を出すなどしなかったのか。なぜ今、網羅的に飲食店利用にブレーキがかかるような要請を出すのだろうか。飲食店全てで客足が急速に引いていると感じる。
さて、飲食店はさら地になるのかな?
応じる飲食店は少ないだろうけど。
吉野家も酒を提供しているから東京は22時閉店?
なぜ昼は安全で夜は危険と一括りにするのか? 都民や国民を愚民視し、強権を振るうパフォーマンス政治には、抵抗すべきです。憲法で保障されている「生存権」をもとに戦うべし。生きていく術を奪われたら、死んでしまいます。
時短営業=開店休業みたいなもん。こんな事にならないようにと、あの時必死で我慢したのに惨すぎる。
20万円なんか家賃の足しにもなりません。

@nhk_news:
多くの飲食店は潰れても構わない、という行政からのメッセージですね。
: 感染拡大を受けて、東京都が酒を提供する飲食店などに営業時間の短縮を求めていることについて、都内で飲食店にたずさわる人たちからは経営へのさらなる影響を懸念する声が聞かれました。
今のところ店側の感染対策で十分なクラスター対策ができないので、感染者がこれだけ増えたらしょうがない。
感染拡大を受けて、東京都が酒を提供する飲食店などに営業時間の短縮を求めていることについて、都内で飲食店にたずさわる人たち…
20万円じゃ雀の涙やな、、、
感染拡大を受けて、東京都が酒を提供する飲食店などに営業時間の短縮を求めていることについて、都内で飲食店にたずさわる人たち…

《20万円の協力金の支給について「家賃も高いし、その金額で補えるところはない。今までどおりやっていたら間違いなく潰れるだろう」》
以上
 
PR
PR