飲食店の来客数 宣言解除で回復も去年の半数程度 新型コロナ | NHKニュース

【NHK】緊急事態宣言が解除されて2か月がたちましたが、全国の飲食店の来客数は回復しているものの、去年と比べると半分程度にとどまっ…

ツイッターのコメント(11)

緊急事態宣言が解除されて2か月がたちましたが、全国の飲食店の来客数は回復しているものの、去年と比べると半分程度にとどまっ…

せっかく復活の兆しを見せているのだからこそ、コロナ隠しは絶望を広げてしまう。
ファミレスや定食屋はともかく、バーや居酒屋は感染の危険性が高いことがよくわかった(地元で感染が拡大しているのを聞いて)
宣言解除で回復も
去年の半数程度
新型コロナ
: 緊急事態宣言が解除されて2か月がたちましたが、全国の飲食店の来客数は回復しているものの、去年と比べると半分程度にとどまっているという調査がまとまりました。
もし廃業しても空き店舗を借りる人もないでしょうから、飲食店以外にも波及していきますね>
4連休中の東京は小池知事が外出自粛を呼びかけているかのような天気でした。スクランブル交差点のライブ映像を見ると人が多く出ているように見えるのですが実際にはまだ少ないほうなのでしょうか。
>宣言が解除された5月下旬以降、客足は徐々に回復しているが、直近の7月第3週はなお去年のほぼ半分の水準にとどまっている。1人、または2人の客は、去年の7割余りの水準に回復しているが、11人以上の団体客は去年の2割に満たない水準で、大人数の飲食は自粛が続いている
宣言解除後も前年同月比50%
消費冷えてます
失業、リストラ、雇止め、家賃、カード、闇金、ホスクラのカケご相談ください。
全然ダメだな…

このままだと年内に自己責任の名の下に潰れる店がかなり出るでしょう

緊急事態宣言が解除されて2か月がたちましたが、全国の飲食店の来客数は回復しているものの、去年と比べると半分程度にとどまっ…
「少人数の外食は戻っているが、繁華街の店や宴会向けの店は厳しい状況が続いている。ニーズにあわせて少人数向けの店に変えるなどの対応も必要だと思う」
以上
 
PR
PR