TOP > 社会 > リニア中央新幹線「2037年の大阪への延伸にも影響」JR東海社長 | NHKニュース

リニア中央新幹線「2037年の大阪への延伸にも影響」JR東海社長 | NHKニュース

15コメント 2020-07-15 17:49  NHKオンライン

【NHK】静岡県との協議が難航しているリニア中央新幹線について、JR東海の金子慎社長は、2027年の東京・名古屋間の開業は難しいと…

ツイッターのコメント(15)

「JR東海が、静岡県内のトンネル工事に向けた準備作業を認めるよう求めて...静岡県との協議が難航し、2027年の開業が厳しくなっています」

永遠に解決しないと思う。もっと北側にルートを変更しろよ。
出来るもんなら、名古屋駅から着工
いらないよ
静岡県との協議が難航しているリニア中央新幹線について、JR東海社長は、2027年の東京・名古屋間の開業は難しいとする考えを重ねて示すとともに、早ければ2037年を目指すとしている大阪への延伸にも影響が出かねないという認識を示しました。
静岡県との協議が難航しているリニア中央新幹線について、JR東海の金子慎社長は、2027年の東京・名古屋間の開業は難しいと…
まだこんなに先の計画なのか
リニア中央新幹線「2037年の大阪への延伸にも影響」JR東海社長:いらないんだしやめれば?
公共交通機関や公共料金関係の民営化した事業 会社を国有化に戻し、国 政府が国の発展の為にやるプロジェクト 国策事業を速やかに出来る様にするには国営化をしていないと駄目だね👎
JRが様々なファクターを利用して静岡県にプレッシャーをかけている。
水資源はリニアより大事だ。環境資源を蔑ろにしてのリニア開業はあってはならない。静岡県とJRが双方で納得の行く決着を望む。
全部静岡のせいにするんじゃあない!
JR東海の金子社長「静岡県の了解が得られないならば、2027年中の開業は難しいと認識」「政府や沿線自治体の思い、また、自社の社員、それに工事関係者も頑張っているといったことを考えると大変残念」「大阪への開業にも影響が出ると懸念している」
JR東海社長「リニア中央新幹線、2037年の大阪への延伸にも影響」

露骨なまでの関経連&維新等に仲間になって欲しいアピール。もう少しくらいはオブラートに包めませんか(´・ω・)?
静岡県との協議が難航しているリニア中央新幹線について、JR東海の金子慎社長は、2027年の東京・名古屋間の開業は難しいと…
これ、静岡県側に責任転嫁している姿勢が酷いとしか言いようがない。
静岡県側が要求している調査結果を示せば良いだけやん。
え、大坂にたどり着くの2037年だったの?!・・・
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR