TOP > 社会 > 痕跡残さず個人情報盗む 新たな手口のサイバー攻撃に注意を | NHKニュース

痕跡残さず個人情報盗む 新たな手口のサイバー攻撃に注意を | NHKニュース

【NHK】インターネット通販などのウェブサイトを通じて、痕跡を残さずにクレジットカードなどの個人情報を盗み取る新たなサイバー攻撃の…...

ツイッターのコメント(52)

通販サイトから、痕跡を残さず個人情報を盗む、新たなサイバー攻撃が多発しています。

偽の画面に誘導し、クレジットカード情報などを入力させる手口ですが、
ウェブサイトを改ざんすることなく情報を盗む、新たな手口が相次いで確認されています。
こんな情報を見つけたよ
部屋の電気点けろ:
»
サービスがとっくに終わってる解析サービスのJavaScriptを放置してたり、サービスのスクリプト自体にXSSがある古いのを使い続けてたりと、悪い人に狙われる以前に管理が杜撰な所もありますね。
Magecart的な手法を指しているのだと思いますが、今騒ぐ事? BritishAirwaysは2018年で、その頃から何度も記事も書いている身としては、「So What?」と感じてしまいますね。

「 新たな手口のサイバー攻撃に注意を」
盗む側としては、ばれずにいた方が追加で盗めるのでありがたいです。というわけでたまには環境の見直しを。
手法としては新しくないのだけれど(新しいものとして読んで脳が理解を拒否したので読み直したぐらい)、流行は新しいのかもしれない(よく知らない)。「 | NHKニュース」
専門家でも、見極めるのがこんな程、高度になってきているようです!毎月のクレジットカードの明細書等確認しなきゃですね(あ、まだチェックしてなかった・・・)。
: ネット通販などのウェブサイトを通じて痕跡を残さずにクレジットカードなどの個人情報を盗み取る新たなサイバー攻撃の手口が相次いで確認されていることから、情報セキュリティー会社が注意を呼びかけています。
通販サイトとアクセス解析とか広告で連携してる外部サービスのプログラムを変更するって、どうやってやるのかめっちゃ気になる🧐
ECサイトの作成などは、特に注意して構成した方が良さそうです。
マイナンバーも餌食になるよね。
詳しいことは何ものってないので、一般ユーザーとしてできることはカード明細必ず確認すること、ですかね。
✔︎ 新たな手口では通販サイトが広告表示やアクセス解析のために利用している外部サービスを悪用

✔︎外部サービスを改ざんして情報搾取や偽決済画面の表示など攻撃が高度化している
広告などの外部サービスを改ざんして攻撃コードを差し込む手口の話。
「事業者は対策をするとともに利用者はカードの明細を毎月確かめてほしい」

EC 事業者のサーバーにアクセス来ないものをどう対処するんだい…
恐ろしい😱😱😱😱😱
利用可能ならコンビニ払いとかを使ったほうがいいんだろうけど、コンビニ払いって現金オンリーが多いし、なかなか悩ましい。
最低限、クレカなら不正利用は補償されるだろうけど、流行りのPAY系は全部じゃなさそうだし。
毎月のカードの請求明細は必ずチェック!……やるべし!
サイバー攻撃
高度化する一方なので、利用者自身でカード明細を毎月確かめるなど、業者任せにせず対策を取らないといけませんね🤔
新たな手口では、通販などのウェブサイトが広告の表示やアクセス解析などのために、外部の会社のサービスを利用していることを悪用し、この外部サービスのプログラムだけを改ざんすることで情報を盗み取る、
痕跡を残さずにクレジットカードなどの個人情報を盗み取る新たなサイバー攻撃の手口が相次いで確認されています。
「この外部サービスのプログラムだけを改ざんすることで情報を盗み取る、偽の決済画面を表示させる」
<メモ>
クレジットカードの利用者個人が情報を盗まれてクレジットカードを不正利用されても、何の防ぐ手がないではないか?セキュリティーソフトに頼っている利用者個人がもう何にもできないではないかと思う、この不正行為により健全なIT会社が成り立たないではないかと思う。
新たに人や金が集まる所は狙いやすい(コスパが良い)
クレジット明細を確認する習慣を
@ClariS03914897 サイバー攻撃の話が怖い・・
▽o・~・o▽

インターネット通販などのウェブサイトを通じて、痕跡を残さずにクレジットカードなどの個人情報を盗み取る新たなサイバー攻撃の手口が相次いで確認されていることから、情報セキュリティー会社が注意を呼びかけています。
2020年7月11日 4時31分 NHKニュース


 カードはヤバいね、気を付けてよ
これ広告を利用した高度な中間者攻撃ってこと?
インターネット通販などのサイトで痕跡を残さずにクレジットカードなどの個人情報を盗み取る
新たなサイバー攻撃の手口が最近増えているのでカードの明細を見るなど皆さまもご注意を!


感染者数増加と土砂災害などで取材したやつが流れたりしてたのだがようやくOA、、。
クレカ持ってない私は強い(゚ ▿ ゚)ノ
名称知りたい
こいつはヤバいな⇨
ここまで来たら、もう通販もできないね‼️
テレビやラジオも信用できないね‼️
できるだけ通販は止めるよう努めているけど、通販画面の中の事では、太刀打ちできない‼️
結果としては、アナログが一番安全という事だ‼️
新たな手口のサイバー攻撃に注意を。攻撃をする方、盗む方の頭が良すぎる😭
プロでも見抜くのが難しいほど攻撃が高度化している。新型コロナウイルスの影響で通販サイトを利用する人が多いと思うが、事業者は対策をするとともに「利用者はカードの明細を毎月確かめてほしい」と。
*今朝のニュースから
インターネット通販などのウェブサイトを通じてクレジットカードなどの個人情報を盗み取る新たなサイバー攻撃の手口が相次いで確認、情報セキュリティー会社が注意を呼びかけています。事業者は対策を、利用者はカードの明細を毎月確かめてほしい。
色々考えるなあ

新たな手口では、通販などのウェブサイトが広告の表示やアクセス解析などのために、外部の会社のサービスを利用していることを悪用し、この外部サービスのプログラムだけを改ざんすることで情報を盗み取る、偽の決済画面を表示させるということです。
勘弁して欲しいですなぁ...通販サイトさんに外部コードを除外して貰うくらいしか対策なさそう
具体的なやり口をもう少し掘り下げて知りたい。
>ウェブサイトを改ざんすることなく、情報を盗み取る新たな手口が相次いで確認。広告の表示やアクセス解析などのために、外部の会社のサービスを利用していることを悪用し、この外部サービスのプログラムだけを改ざんすることで情報を盗み取る、偽の決済画面を表示させる
”通販などのウェブサイトが広告の表示やアクセス解析などのために、外部の会社のサービスを利用していることを悪用し、この外部サービスのプログラムだけを改ざんすることで情報を盗み取る、偽の決済画面を表示させる”
これ、自身では防ぎようがないな。やはり明細書毎回チェックするは基本ですね/
広告表示してる通販サイトは危険ということか
通販サイト等そのものではなく外部サイトを狙うというのは…
広告の表示やアクセス解析などのための、外部の会社のサービスを利用、この外部サービスのプログラムだけを改ざんすることで情報を盗み取る、偽の決済画面を表示させる

知らないうちに、入力させられてしまう…
通販などのウェブサイトが広告の表示やアクセス解析などのために、外部の会社のサービスを利用していることを悪用、この外部サービスのプログラムだけを改ざんすることで情報を盗み取る、偽の決済画面を表示させる
この鼬ごっこはエンドレス!マイナンバー&個人口座の結付けに躍起の政府(高市総務相)は当改竄“被害”の責任取れるのか?尤も、アベらは改竄“プロ”だったが!w → 新サイバー攻撃に注意/通販などの外部サービス・プログラムだけ改竄の手口711 NHK
広告の表示やアクセス解析などのために、外部の会社のサービスを利用していることを悪用し、この外部サービスのプログラムだけを改ざんすることで情報を盗み取る、偽の決済画面を表示させるということです。
ーーー
以上
 

いま話題のニュース

PR