TOP > 社会 > WHO 新型コロナ 飛まつより小さい粒子で感染の可能性も | NHKニュース

WHO 新型コロナ 飛まつより小さい粒子で感染の可能性も | NHKニュース

【NHK】WHO=世界保健機関は、新型コロナウイルスについてせきやくしゃみなどで出る飛まつより小さい粒子でも感染する可能性は除外で…...

ツイッターのコメント(44)

ほんの1月前までマスクを推奨しないって言ってたくせに「これまで呼びかけてきた対策」だって。 >
自分はコロナは風邪とかと同じだと感じてたから
空気感染すると思ってた。
だから人混みには余程の用事がないと行ってない。
WHO=世界保健機関は、新型コロナウイルスについて、せきやくしゃみなどで出る飛まつより小さい粒子でも感染する可能性は除外できないとしながらも、人との間に距離が取れない時にはマスクをするなど、従来どおりの対策が重要だと呼びかけました。
中国と密接な関係のあるWHOは世界の人が不安になるような事しか報告しない「マスクは必要ない」と言ったり絶対に変だよ!世界中の人に安心を与えるべき立場にあるのに全く逆だよ。極悪な中国共産党の支配下にある組織は「百害あって一利なし」だ。中国共産党は世界の癌だね!
>WHOの技術責任者バンケルコフ氏
>10日
>記者会見
>「混み合っていて、換気が十分にできておらず人々が長時間過ごしている場所で、『エアロゾル』化した微粒子が浮遊する可能性がある」
>飛まつより小さい粒子でも感染する可能性は除外できないという認識を示しました。
WHOの今更感
#WHOホントにダメだなぁ
飛まつより小さい粒子で感染の可能性も|NHKニュース
人との間に距離が取れない時にはマスクをするなど、従来どおりの対策が重要
混み合っていて、換気が十分にできておらず人々が長時間過ごしている場所で、『エアロゾル』化した微粒子が浮遊する可能性
今更なんだけど、国内では比較的早くから指摘されているにも関わらず、理解していない人が大勢いるので、うんざりだ。
日本では当たり前だが。相変わらず後手のWHO。
だいぶ前にマスクしなくても大丈夫!みたいな事言ってたよね。この団体。
感染を防ぐためには手洗いや人との間に距離を取ること、距離が取れない時にはマスクをすることなど、これまでWHOが呼びかけてきた対策を続けることが必要だと述べました。
感染対策として筋トレは黙々とやっているけど、ベンチプレスやスクワットを限界まで追い込みたいときは、補助者がいてくれると安心するからがっちり追い込めて、パフォーマンスが上がるんだよね☺
まぁ、格闘技の練習はソーシャルディスタンスもクソもないけどな😅💦…密接❤w
混み合っていて、換気が十分にできておらず人々が長時間過ごしている場所で、『エアロゾル』化した微粒子が浮遊する可能性がある

昨日は空気感染の可能性があると言っていた。エアロゾル感染は既に常識になっている。3密は密閉・密集・密接で換気は予防に必須。
新型コロナウイルスは戦争が起きた時の病名に例えると「スペイン風邪」
せきやくしゃみなどで出る、飛まつより小さい粒子でも感染する可能性は除外できないとしながらも、人との間に距離が取れない時にはマスクをするなど、従来どおりの対策が重要だと呼びかけました。
長時間、同じ場所にとどまるのは、危険⚠
出勤し事務所で仕事するのは、毒ガス室内で働くようなもの。出勤させるなら個室が必要。もはや、過去の慣習。
やっと、というか、今さら、というか。でも進まないよりは何でもやってもらった方がいい。WHOは未知のウイルス対策をマイナスから始めて、当初はマスクすら推奨ではなかったが、まずは防御出来そうな全てを試して、分析の進行に合わせて要点への引き算をすれば良かった。
>WHOの技術責任者バンケルコフ氏は10日、…「混み合っていて、換気が十分にできておらず人々が長時間過ごしている場所で、『エアロゾル』化した微粒子が浮遊する可能性がある」と述べ、飛まつより小さい粒子でも感染する可能性は除外できないという認識
研究機能がマトモに機能してへんのやろか。妙にダラダラしとる印象が。
ーーーーー
ほぼ空気感染
「混み合っていて、換気が十分にできておらず人々が長時間過ごしている場所で、『エアロゾル』化した微粒子が浮遊する可能性がある」  
クルーズ船の感染爆発も、これで納得が行く。
>混み合っていて、換気が十分にできておらず人々が長時間過ごしている場所で、『エアロゾル』化した微粒子が浮遊する可能性がある

悪条件が重なる学校から逃れられない子どもたち。

【 | NHKニュース】
何を今さら,言っているのか...
---
そろそろ
マスク着用やめようか

①法律で義務付けられていない
②医学的観点から
飛沫より小さい粒子の
感染防止有効性について
確認されてもいない

日本人の集団演技的
マスク着用の忖度は
無意味だった事が
証明されようとしている



VNH
ウイルスがより空中に漂うということで感染リスクも高くなるという事なのだろうか?感染経路不明はこのような状況で無症状の方を介するのだろう。
せきやくしゃみなどで出る飛まつより小さい粒子でも感染する可能性は除外できない、とのこと。エアロゾル感染も考えないと・・・。
#新型コロナウイルス #エアロゾル
毒性が弱いくせにこんなことよく言いますね。
むしろ怖いのはメディア報道です。
日本は科学的に解明されていなかったものの、「混み合っていて、換気が十分にできておらず人々が長時間過ごしている場所で」感染すると断じていた。
三密のうちの『密封』。極めて重要な感染源だ。
屁理屈にしか聞こえない。だから、飛沫と違う何を対策すればいいかを言わなきゃ、情報量はゼロだ
【NHK NEWS WEB】2020.7.11 9:10


人との間に距離が取れない時にはマスクをするなど、従来どおりの対策が重要だと呼びかけました。
恐らくなぜここまで感染が広まるのかWHOも分からなくなってるのでは?
ここまできたら止めようが無い。
今更言われてもねぇ・・・
感染初期の初動段階でこいつらが「マスクは重要で有効な感染拡大防止策だ」と言っていれば世界の状況が違ったんだろうけど、対感染症能力の無い組織の妄言の結果は・・・
「混み合っていて、換気が十分にできておらず人々が長時間過ごしている場所」
「マスクをすること」

日本の三密対策は極めて有効だったということをWHOが追認したということですね。
@nhk_news ②いという認識を示した。その上で、感染を防ぐ為には手洗いや人との間に距離を取ること、距離が取れない時にはマスクをすること等、これまでWHOが呼びかけてきた対策を続けることが必要だと述べた。 マスクは予防程度のはずだから、つけると感染は広がらない説は変だし…。
そんな気はするが、WHOが言うと今となっては、信頼性が
以上
 

いま話題のニュース

PR