TOP > 社会 > 【手記全文】大規模な院内感染 経験した医師ら3人が語ったこと | NHKニュース

【手記全文】大規模な院内感染 経験した医師ら3人が語ったこと | NHKニュース

【NHK】新型コロナウイルスの大規模な院内感染が発生し、患者43人が死亡した東京 台東区の永寿総合病院の病院長が1日、記者会見しま…...

ツイッターのコメント(534)

承前
【COVID-19】は
「血液の病の人たちにとっては殺戮ウイルスだ」


関連記事
血液内科医師「事態の重大さ その場に座り込んでしまった」
永寿病院の手記だって、〝頑張れ永寿病院 地元有志一同」の横断幕が目に入り「まだ私たちはここにいてもいいんだ」と思えました〟じゃなくて、「二度と院内感染を繰り返さない体制」を作るために国からどんな支援が必要なのか、病院を自己責任に追い込む政治を検証すべきでは?
色々考えせられました。😔

エクモを装着して回復した医師。

血液内科で23名の患者がお亡くなりになった事実、最後アビガンが効果なくに愕然としました。
これがただの風邪ですか?
本当にただの風邪言ってる人は、お家にテレビないか、よほどのおつむが弱い人なんだろうなぁー!

手記全文】大規模な院内感染
泣いてしまった。
そして謝らないで欲しい。
ありがとうございます。
永寿総合病院で感染した看護師、医師の手記

泣きました。
誰も悪くないし、みんなこんなにがんばっている。
優しさを忘れないようにしよう。
ECMOまでいって生還された医師の手記。涙なしには読めない。
院内感染・り患を経験した医療従事者の手記



防ぎようもない、予測もできなかった院内感染。り患した医師も含む医療従事者の手記。
まだあまり警戒されてなかった時期だからだろうけど、病院側の頑張りが辛すぎる・・・
ただの風邪とか実は存在しないウイルスでこうはならんでしょ!/
病院側は謝らなくていいし、コロナ対応している病院はボーナス全額カットが相次いでいると聞く。そんなのあんまりだよ…。
こんなんよむと病院とか高齢者施設に絶対ウイルス持ち込むのは嫌だ。挫人間やめとこうかなぁ。セクマシは観客エリアも絞ってくれてるけど…
国と都のコロナ対策を支持するのか、支持しないのか?

意思表示しましょう🏃

台東区の永寿総合病院の病院長が1日、記者会見
どう考えても美談で終わらせてはならない話。

“患者さん109名、職員83名もの感染者を出し、原疾患で闘病中の患者さん43名が亡くなられました。”
永寿総合病院の医師らによる手記。
文字通り決死の覚悟で仕事にあたるって想像を絶する。死ぬかもしれない状況で家帰れなくて仕事は激務でってもう辞めたくなるよな…
読んで思わず涙が出てきました。

室井佑月は心がない人ですね。
どんなに必死にやっていてもどうにもならない事もある。
こんな結果を望んでる人達なら、命をかけてまでここにいない。

色んな意味できっとすごく苦しいだろうな。
ずっと背負っていくんだろうな。

本当に感謝します。
鳥肌たった。経過がわかっていても回復できない恐怖たるや
感謝しかないでしょう!
なぜ謝罪?
永寿病院、コロナとの闘い。必読。
こういったことが至る所で起きたのがイタリアだったのよね。よく頑張ってくれたよね。誰も悪くない責めるのは新型コロナだよ。《 》
永寿総合病院の手記、初期のまだ情報が少ない時期に院内感染に対応した相模原中央病院の症例報告などこそ、想像力を持って読むべきものだな。美談として消費するのではなく。
同じ医療従事者として尊敬します。
新宿や池袋の若者達は何を考えているのだろうか?
第二の永寿病院を作らないためにも皆協力しなければいけないのに。
これがコロナの脅威の実態であり現実なんだと胸が塞がる気持ち。
未知のウイルスと闘うのは恐怖だったと思います‼️

初期の頃から受け入れられて感謝しかありません‼️
すごく辛かったろうな。。
泣けてくる。。。
「 台東区の永寿総合病院の病院長が1日、記者会見しました。この中では、大規模な院内感染を経験した看護師や医師、3人の手記が紹介されました。」大規模な院内感染 経験した医師ら3人が語ったこと
お袋の病気も血液内科の先生にお世話になっているのだけど、都内でもこの状況なので、地方の田舎だと相当に大変だということをお察し下さい。orz >大規模な院内感染  >血液内科専門医が圧倒的に少ない城東地区において、深い反省を込め
特に看護士さんの手記は涙が出ますが、1番心に残ったのは
「私たちは、今回のウイルス感染症で多くのことを学びました。人の本質は、困難な状況に直面するとよりあらわになることを実感しました。」
というところでした。
これは全日本人が読むべき。この人たちが批判されるなんてことはあってはいけないし、批判する人に医療機関を利用する資格はない。
涙が出た。訥々と語られる手記。これを読んで叩いた女優の精神が信じられないし、某女優へヒトデナシの一言を贈る。
【命の戦場】に赴く如しだ
コロナウィルスが、何者かわからない時から、患者を受け入れて下さり、ありがとうございました
経験した医師ら3人が語った 「多くのことを学びました。人の本質は、困難な状況に直面するとよりあらわになることを実感しました。困難な状況であるからこそ、思いやりのある行動や、人を優しく包むような言葉を宝物のように感じました」
殆どが他の病院から依頼された高齢の長期疾患患者でアビガンも効かなかった。子供と抱き合う事も諦めた。応援幕を見て泣きながら通った。
これは新型肺炎の戦いの歴史です。戦った病院と励まし続けた地元の、美談にしていい、誇るべき美談でいいんです。
| NHK

今必要なのは、このような手記ではなく、どのように院内感染が起こり広まったのかの検証のはずだ。この”手記”にはその視点がない。

それこそが、室井佑月さんの「美談で終わらせてはいけない」だ。
これを美談って切り捨てた人がいるなんて、、
もうちょっと援助してあげても良いよな。
こんな人達を叩くマスコミって、本当に悪なんだな。
医療現場の苦悩やリアリティをもっと発信してほしい。政府の見解なんかより、国民が事実起こっている事を知る事の方が意識を高められるはず。
うんうん、ようガンバラはったねえ。院内感染は不運なだけで誰のせいでもないのよ。ウイルスが全部悪い。
台東区民です。私も大変お世話になった病院です。がんばれ永寿病院
室井とか言うオバハン、正座して読みなさい。
これ本当につらいし血液内科の先生の無念が伝わってくる
やっと記事が読めました。
医療関係者を必要以上に責めることは、翻って私たち一般住民にも跳ね返ってくると思います。

院内感染については反省すべきこともあると思いますが、感染した事を責めてしまうと、回復してからの生活を含めて誰のためにもならないと思います。
<<看護師「仲間を戦地に送り出しているような気持ちに」>>

<<内科医師「死ぬかもしれない 子ども達を頼む」>>
ほんと医療従事されてる方々には感謝しかない。
現場では自らの命を賭けたたたかいであることがわかる。
頭が下がる(°_°)
気をつけつつも気が緩んでたけれど改めて手洗いやマスク、あと、人に優しくする事を心がけよう
読んでるだけで辛いし、当時は無症状感染の状態が把握できてなかったし責められへんでこれ(元々責める気はないけど)
こういうことがもう起こらないように1人の都民として気をつけよう。
もっと見る (残り約484件)
 

いま話題のニュース

PR