TOP > 社会 > インフルエンザ死者 4分の1に 東京23区 コロナ対策など関係か | NHKニュース

インフルエンザ死者 4分の1に 東京23区 コロナ対策など関係か | NHKニュース

【NHK】去年冬からことし春にかけて東京23区から報告があったインフルエンザの死亡数は、前のシーズンの4分の1程度の65人だったこ…...

ツイッターのコメント(63)

<去年冬からことし春にかけて
東京23区から報告があったインフルエンザの死亡数は、
前のシーズンの4分の1程度の65人だったことが分かりました>
インフルエンザでの死者は減ったけど、それ以上に肺炎での死者はかなり増えた。ってことだよね。(おそらく検査してないコロナ患者含む)
コロナはインフルの5倍以上の致死率

新型コロナによる死者数は今年前半で325人
インフルでは65人
インフル死者数は昨年の1/4に減った
これはコロナ対策の結果だろう
にもかかわらず、コロナによる死者数は、
インフルの約5倍
コロナの破壊力のすごさ
2020年上半期 東京で
インフルエンザ死者:1/4になって65人
2月以降のSars2流行での死者:325人

種々の対策がとられたうえでのこの数字 。
破壊力の凄さがわかる。
程度は緩和するにしても、感染症防止体制は冬以降も続けるべきです。
2019冬→2020春

インフルエンザ死亡数
前シーズン4分の1程度65人

昨シーズン2019/4月まで
16区246人死亡/7区報告無

肺炎→死亡
今シーズン23区計4147人→昨シーズン→1000人以上多

インフルエンザ死者 4分の1に 東京23区 コロナ対策など関係か | NHKニュース
密が少なかったせいでしょう。これからの時代は詰め込み主義のテーマパークやライブ会場や満員電車などは自粛または法で規制してもらいたい。そういえば小池都知事は満員電車ゼロにするって4年前の公約どうなったのかな?
そのかわり肺炎による死者はかなり増えてるんだ。。
うがい手洗い励行の威力はなかなかのもの

去年冬からことし春にかけて東京23区から報告があったインフルエンザの死亡数は、前のシーズンの4分の1程度の65人だったことが分かった。専門家は「新型コロナウイルスに対する飛まつ感染対策などがインフルエンザの流行に関係した可能性がある」と指摘。
コロナは東京で何人死んでたっけ…
インフルエンザ怖いわ…子どもも毎年何人か脳症になって亡くなったり後遺症が残ったりしているよね…
コロナもインフルも飛沫感染

NHKの報道によると
インフルは今年度の死者数が激減。
約25%に減少したが
原因を解説では
コロナ対策が功を奏したと。

本命コロナも
マスク着用、手洗い等が
かなり有効じゃないか。

再蔓延の米国は
NOマスクの人が多いと。
手洗い、換気、消毒、マスク着用などの基本的な予防策が大切。引き続き、職場での安全衛生対策を求め、整えていこう。
うむ。
肺炎が増えたのはどういうわけなのかな?
でも流感に無頓着な組織が多かったってことだよね…
インフルエンザだってまともに検査してもらえてなかったのでは…?PCRではインフルエンザでも陽性が出る。死因が何であれ陽性が出たらコロナ死とする通達出してるのに何言ってるんだ?

インフルエンザの死亡数は、前のシーズンの4分の1程度の65人だった
不思議だよなー🤔

他の国は数千、数万人出てるのに日本は最高でも3桁しか出ないって😰💦

この数字見て誰も疑問をもたないのかね‼️

絶対陰謀だよ💢絶対におかしいよ💢

ねぇ💢誰も何も思わないの🤔❓
NHK科学、医療ニュースの最新ニュースです
NHK科学、医療ニュースの最新ニュースです
222222222222222222222222222222222
コロナ対策がインフルエンザの患者数の減少にも貢献したようです。
インフルエンザも撲滅できるとか言い始めそうだね。政府クラスター班は。
そらそうよ。
@nhk_news コロナが全国で1000人死亡だからトータルでの死者数比較はどうなんだ?
確か流行はじめは去年より多かったはず。それにコロナ前のアメリカで猛威を振るったということは、やはりマスク・手洗いの効果はすごいと思う。
これから流行シーズンになったらマスクを義務化したら。

|
これだけの自粛をすれば当然よな
"去年冬からことし春にかけて東京23区から報告があったインフルエンザの死亡数は、前のシーズンの4分の1程度の65人"で"肺炎については今シーズンは23区で合わせて4147人"
というコトは、現時点では、新型肺炎よりただの肺炎での死者数の方が多い?
「去年4月までの4か月間では、報告が寄せられた16の区の保健所で合わせて246人」

重要な生データの数字の扱いがぞんざいなのは相変わらずだが、インフルが減って肺炎が増えたんなら、代わりに新コロに罹って亡くなったと考えるのが妥当だろうな🙄
結局、定番の手洗い+うがい+マスクと、新たに加わった三密回避の成果だねぇ…
例年より減った分医療リソースを新型コロナに振り向けできたのでは?同じ呼吸器系の疾患だから、誰か評価せんの?:
前年比較
インフル 65(−181)
肺炎 4147(+1000)
※ただし肺炎は昨年度報告漏れあり

う〜〜ん🤔🤔🤔🤔🤔
東京のコロナ死者数が325人だからやっぱコロナのほうが危険なんやな
風邪やインフルが怖いものだって事が、数字に出ちゃってるっていうね。
@nhk_news 2019年冬~2020年春にかけて東京都23区から報告があったインフルエンザの死亡数は、前のシーズンの1/4程度の65人だったことが分かった。専門家は「新型コロナウイルスに対する飛沫感染対策等がインフルエンザの流行に関係した可能性がある」と指摘している。 全体の死者数?。
東京コロナ死者数数と例年のインフル死者数は?
「一方、肺炎については今シーズンは23区で合わせて4147人で、7つの区から報告が寄せられなかった昨シーズンに比べて1000人以上多くなっていました。」の方が気になる
去年冬からことし春にかけて東京23区から報告があったインフルエンザの死亡数は、前のシーズンの4分の1程度の65人

新型コロナウイルスに対する飛まつ感染対策などがインフルエンザの流行に関係した可能性がある
それでもコロナは消えてない
普段から手を洗ってないってことだ。
「飛まつ感染対策などがインフルエンザの流行に関係した可能性がある」手指消毒・マスクがただの風邪やインフルエンザには効果絶大ってことだよね。
コロナへは正しく恐れ対策は必要だ。しかしコロナで無くなったのは約100人、インフルでは約ー180人。今後は経済復活を軸足にすべきだ。
昨年、東京の16の区で、インフルエンザ死者は246人。

現在、東京都全体で、新型コロナ死者が325人。

母数の差を考えるとコロナの方が少ないくらい❓

“ワクチンのあるインフル”と
“皆で感染対策したコロナ”では
死者数は大差がないのか🤔
(もちろん一概には言えないけど💦)
>一方、肺炎については今シーズンは23区で合わせて4147人で、7つの区から報告が寄せられなかった昨シーズンに比べて1000人以上多くなっていました。
インフルエンザこんなに減ったんですか
>ことし4月までの4か月間に23区すべての保健所からインフルエンザの死者数として報告されたのは合わせて65人。昨シーズンは246人で、4分の1程度に減っていた。一方、肺炎については、23区で合わせて4147人で、昨シーズンに比べて1000人以上多くなっていた
新コロナ対策で営業自粛要請の効果が疑問視されているが、違うところであったのかもしれない。死者が25%にまで減ったのだから⇒東京23区、 4分の1に。専門家「新型コロナウイルスに対する飛まつ感染対策などがインフルエンザの流行に関係した可能性がある」
横並びのデータがぱっとは探せないのだが新型コロナで東京で300人は死亡してそうでインフルよりは死にやすい病気だとわかる
やっとフツーのインフルの報道があった。毎年1000人が亡くなると言われてたが、今年は東京23区で65人とな。
今年は手指衛生・飛沫対策に加えてワクチン接種も増えるでしょう。ただ診療所が密になるので、接種時期や診療時間内の分散などが必要でしょうね。
2020年7月1日(水)6:57  「インフルエンザの流行が小さかったのは明らかで、新型コロナウイルスに対する飛まつ感染対策などが関係した可能性がある」
去年冬からことし春にかけて東京23区から報告があったインフルエンザの死亡数は、前のシーズンの4分の1程度の65人だったことが分かりました。専門家は「新型コロナウイルスに対する飛まつ感染対策などがインフルエンザの流行に関係した可能性がある」と指摘しています。
当然だよな!
これからの世は「マスク人間」の世の中ですよ!ポストコロナの時代は。。。

その意味では「花粉症」の蔓延に感謝?が必要かも!

あれで日本で最終的にマスクが定着したようなものだね!!

あばよ!
自分が無知なだけだけど、インフルエンザってそんなに大勢のいのちを奪ってたのか、と…
これってインフルエンザで亡くなった方は少なかったけど、新型コロナで亡くなった方はひょっとしたら1,000人前後はいたって事でおけ?
いや日本国内に於いて報道され新型コロナ感性への個人防護警戒開始以前のタイミングからそれは過去5年平均と比較しても少なかったのだから詳細な分析が必要したんか?


》肺炎については…昨シーズンに比べて1000人以上多くなっていました
これだけ国全体で感染対策すれば、感染症は75%減らせるということでしょうね。 
ただ、これでも1/4。欧米との1/100の死亡率の差を説明する単独の要因としては根拠が薄いと言わざるを得ないでしょう。
マスク着用と手洗い励行のおかげか今年は風邪をひかない(あるいはその予兆もないで)すんでいる実感はあるなぁ。
"肺炎については今シーズンは23区で合わせて4147人で、7つの区から報告が寄せられなかった昨シーズンに比べて1000人以上多くなっていました。" インフル減っても、これに隠れコロナが入ってるのでは。
以上
 

いま話題のニュース

PR