TOP > 政治・経済 > “見逃された死者数”推計の新調査法 感染研 東大と共同開発へ | NHKニュース

“見逃された死者数”推計の新調査法 感染研 東大と共同開発へ | NHKニュース

【NHK】国立感染症研究所は見逃された可能性がある新型コロナウイルスの死者数を推計できる「超過死亡」と呼ばれる新たな調査システムを…...

ツイッターのコメント(22)

"インフルエンザ関連死亡迅速把握システム…「実際の死亡数」としてグラフが示されていますが、このグラフは実際に保健所から報告された死者数ではなく、一律で「2.24」で割るなどして補正したもの"
”超過死亡”関連
「どの地域も一律に2.24で割る」なんて、言葉通りに取ればそれは補正でもなんでもなく実数が小さくなって見えるだけで。どう言う意味なのか、どう言う『補正』なのか詳しく教えてくれないとまったく分からない。
国立感染症研究所が、厚生労働省配下の施設等機関である限り、その活動は⁉️ばかり。

 2020年6月30日 19時28分
研究費をもらって、「独自」システムを作るなら、情報を開示して、全ての研究者が活用出来るようにすればいいものを。
とりあえず、今2ケ月かかっている人口動態統計の死亡数の公表を早くすれば良いのでは?

死亡届が7日以内提出なので、オンライン化すれば2週間ぐらいで速報だせないのかな。
> 公開された結果では「実際の死亡数」としてグラフが示されていますが、このグラフは実際に保健所から報告された死者数ではなく、一律で「2.24」で割るなどして補正したもの

死亡数は隠蔽できないとか言ってた子ら息してなさそう
へ?「実際の死亡数」は実際の数では無い?!
インフルエンザ関連死に特化した既存システムは使いまわしができないので新しく開発するとのこと>>
国立感染症研究所は見逃された可能性がある新型コロナウイルスの死者数を推計できる「超過死亡」と呼ばれる新たな調査システムを…
ひでえ話だな、死亡者数を過少に修正する操作をしていたなんて、これじゃ正確な超過死亡のカウントなんて夢のまた夢だ
システムは、インフルエンザに特化した調整が行われていて新型コロナウイルスに活用するのは難しい
え?超過死亡の算出法、インフルに最適化されてたのか…知らなかった。


改善後、どうなるのか(興味)

こういうのが新たにわかるあたり、きちんと研究するって大事だなぁと。自分の学のなさにも気付けることだし。

あと推計結果が悪く変わっても、文句言っちゃダメよね…
クソデータだな。やっぱりごまかしてたか。

「実際の死亡数」としてグラフが示されていますが、このグラフは実際に保健所から報告された死者数ではなく、一律で「2.24」で割るなどして補正したものだということです。
感染研てだけでもう信用ならないんだけど
国立感染症研究所は、見逃された可能性がある新型コロナウイルスの死者数を推計できる「超過死亡」と呼ばれる新たな調査システムを、東京大学などと共同で運用する準備を進めている。
「公開された結果では『実際の死亡数』としてグラフが示されていますが、このグラフは実際に保健所から報告された死者数ではなく、一律で『2.24』で割るなどして補正したものだということです。 」は??
どの地域も一律に『2.24』という大きな数字で割るのは、統計学上、不確実性がある。また、補正した死亡者数を『実際の死亡数』と表記してきたことには問題があり、改善したい
国立感染症研究所は見逃された可能性がある新型コロナウイルスの死者数を推計できる「超過死亡」と呼ばれる新たな調査システムを…
東大と共同開発へ:現実を隠蔽したい政府には不都合な存在だな。がんばって!
以上
 

いま話題のニュース

PR