TOP > 国際 > 香港国家安全維持法案可決 中国全人代常務委 香港メディア | NHKニュース

香港国家安全維持法案可決 中国全人代常務委 香港メディア | NHKニュース

【NHK】香港での反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法案」が、中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会で可決されたと香…...

ツイッターのコメント(208)

進出した企業という質ぐさがあるから、日本も世界もたいしたことはできないだろうと思ってるのかな。
⇒『國家安全法』が『国家安全法』でないのは、全体主義を好む日本の右翼と同じ匂いがする。
日本はこれに対しても無力ですか、、、これでも、習近平の国賓招待は明示的に白紙にできないの?事実上ではなく。
そりゃ、他の人権問題とかも解決していかないよ。
中国、朝鮮半島に厳しく対処していく姿勢を見せてくれれば苦しくても応援するよ。
最後に載っている「香港の民主の父」=李柱銘(マーチン・リー)のコメントにイラッと来た。中国政府が「香港国家安全維持法」を制定するという最悪の結果になったのは、香港の憲法=香港基本法の起草に携わったオールド民主派の責任も大きいと思うよ…。
負けるものか
香港\(^o^)/オワタでござるの巻。

まぁ何つーか、今の中国は世界や国債市場を敵に回してでも、国内の安定と統一が重要なんだろうね。
「50年経てば中国も民主化するから一国二制度で維持しときゃ無問題」で返さなくてもいい香港返した英国の読みは見事に外れたよね。
香港……(涙)。
中国に国家間の約束や民主主義の常識は通じない
つまり話の通じない国家。
あまい見通しをしていた親中派は反省してもらいたい。
民主主義国家が連携し、中国に対し反共・封じ込め政策を実施することこそ中国の民主化への一歩になる。
中国政府の香港向けの新しい法律が世界中から批判されているけれど、米国政府の様に「成立施行するのなら様々な妨害をする」なんて言うのは中国政府の言うように「外国の内政干渉」である。
(とはいえ、中国政府の方針には賛成しないけれど)
香港市民を身を粉にして求めた自由と社会正義が、権力と暴力によっていとも簡単に打ち消される、最悪の現場を目の当たりにすることになってしまった。(スレッドに続く)

@nhk_news
香港はビジネスの相手として私の中では最も優秀で信頼のおける国だった。もはや最も信頼できない国、中国と同じ扱いだ。世界の損失だ。
巨大金融センター封鎖、マーケット不安、米中経済戦争苛烈化という混沌を生まないことを願います…
被害者ヅラすんな中共どもが →
"ただ、条文について正式に発表されてい"
非人道的国家代表、中華人民共和国。
林鄭月娥行政長官「条文について正式に発表されていないので、これについて話すことはない。適切な時に詳しく説明する」。え?条文みんな知らないの?
本格的にやばいぞ香港....
中国という巨大な圧力鍋は、その一党独裁の高圧的なシステムの加圧と、その圧力調整弁として機能する香港のような都市の相互作用により、急速な生産性向上と経済的成功を達成した。しかしその蒸気を逃がす調整弁を失い加圧のみが進むと、圧力鍋とその中の料理はどうなる?
「王様は裸です」と言えない時代が来る。
本当に強行的手段をとって成立させたな。上の邪魔になるものは消すっていう考え方、なかなか闇が深いな。。
小さい頃、弟たちと夜な夜な見ていた香港カンフー映画。香港が香港でなくなる現実。何もできない虚しさ、無力感。「香港の終わりの始まり」なんて言われますが、それってもう終わっているんです。中国政府の"耀武揚威"な態度、悲しさすら感じます。大好きな中国なだけに。
これは始まりなんだろうなぁ😧出来る事が署名や拡散くらいしかないのが悔しい。
おっとこれは・・・ /
香港は1日、中国への返還から23年の記念日となりますが、これに合わせて施行される可能性が高く、取締りの対象となる可能性がある政治団体の間では解散の動きが相次ぎ、影響が広がっています。
すごい世界だ…>「法律について多くの人が関心があることは理解している。ただ、条文について正式に発表されていないので、これについて話すことはない。適切な時に詳しく説明する」/ 香港での反政府的な動きを取り締まる中国の「香港国家安全維持法」が成立しました。
香港での反政府的な動きを取り締まる中国の「香港国家安全維持法」が成立。香港は1日、中国への返還から23年の記念日。
香港は明らかに歴史の転換点を迎えてるんだろうなあ
見にいけないのがもどかしい
あえて書くなら、暴走でもなくて、冷静に外野が何か言っても捩じ伏せるだけの力を中国が持ったということ。
明日は我が身よね、これ。
今日という日が
我々自身にとって
「対岸の火事である」
と言って安心してはならないと
認識しなければならない日であるかもしれない!
日本はかつてない危機にさらされている
今は日銀総裁の舵取りだけが頼り
以前 も日本国債をはじめ日本のリスクを解説した
『アベノNHK』になってからは全ての日本のリスクを隠蔽
更にこのような海外のニュースを垂れ流すことにより
隠蔽をより深くしている
自由主義陣営とファシズム独裁主義国家陣営との闘いが本格的に始まった。
条文を公開せずに・・・
アートやあらゆる表現が抑制されることになる。
バーゼルも日本に引っ越しかな。
予見されていたことであるが…本当に条文は発表されてないらしい、それって法としてどうなの?
新疆ウイグル自治区にしろ、香港にしろ、あの国は「二制度や「自治」なんて認める気なんかさらさらないっていう証明。

沖縄が反米親中で独立でもしたら、その後どうなるか、の見本。


ちょっとこれどうなのよ。記事の最後に英首相の言葉が出てるけど、一国二制度ってのは中国の香港への温情じゃなくて、イギリスとの約束なんだよね。それを一方的に反故にして文句を言うなってのはどうかと。
中国はほんっとにどうしようもないなこういうところは…。
流石に本気になった中国に対しては、威勢の良かった学生達も解散か。。しかし返還から約束の50年、折り返しまでも持たなかったね→
香港が中国の手に落ちた。
自由・人権・民主主義を希求し戦い続けてきた香港が死んだ。中国共産党一党独裁の中国政府が殺した。闘ってきた市民の方々の今後が心配。
アメリカが静かなのが気になるなあ。コロナウイルス禍と暴動でそれどころではないのか。
「外国の勢力と結託して国家の安全に危害を加える行為」も犯罪行為として規定
日本でも保守派や改憲派の一部に同様の主張を展開する者がいる。中国を笑えない。
中国には失望しかないわホンマに
今頃は人質に使えそうな意識高いものづくり深センガーをピックアップしてんだろうなあ。まあその位の覚悟があんだろうけど
どこへ向かおうとしているのか?………
何処に向かっているのか?

あまりにも民意とかけ離れた政治はいずれ大きな変革の時を迎えなければならない…と歴史は教えている!
民主派は「Voice」を封じられて「Exit」というふうになっていってしまうんでしょうかね…。
これで、香港の有能な民主主義者はイギリスなり台湾に脱出するだろう。
「一国二制度は50年守る」と言ってた中共の時計は、倍速だったのか。
もうこの国は終わった。さようなら、香港の自由を愛する人達、可能ならそこから出るべし。
簡単にまとめると、こういうことかな?
🇭🇰「取り締まりなんて許せない的な」
🇹🇼「約束守らないなんて許せないネ!🇭🇰応援するヨ!」
🇨🇳「外野は黙ってるヨロシ。特に🇺🇸は余計なことするなある」
🇯🇵「遺憾の意。話し合いで解決策を模索しつつ、各国と連携し、対処いたします」
チッ!
こんな意地悪なことする暇あるならダムの心配しろ。
香港より大事だろ?
もっと見る (残り約158件)
 

いま話題のニュース

PR