TOP > 社会 > 30日にも方向性提示へ 東京都の新モニタリング指標とは | NHKニュース

30日にも方向性提示へ 東京都の新モニタリング指標とは | NHKニュース

19コメント 2020-06-29 17:45  NHKオンライン

【NHK】東京都は、先月から休業要請の段階的な緩和や再要請について判断するために、新たな感染者数や週単位の増加比率など7つのモニタ…

ツイッターのコメント(19)

基準自体を都合のいいようにコロコロ変えてたら困りますよね😷
一部の業種だけで出ていたとしても、関係する人は別なんだし、みんな同じように道を歩いて同じように交通機関を使ったりするでしょ❓
小池さん、最初の頃もオリパラ中止が決まるまで躊躇しとったように記憶してるけど…
増え続けると週末どうなん?
1日の新規感染者50人以上の日が増え、半数以上が感染経路不明者という休業再要請基準3項目中2項目を超えた今の状況下で指標を緩い方向へ見直すのであれば、その指標にどれだけの説得力があるのか?
さすがっすね小池百合子。都合が悪ければ基準を変えればいいのよ!
マジで小池百合子に投票する都民意味がわからんわ。
経済の弱い国は、経済重視で、かわいそうだと思っていたが、まさかの東京も、実は弱いのかもしれない。実は経済って、いじめ抜かれた地方の方が、強いのかもしれない。ここ、経済学者に分析してほしい。新たな価値観が見つかるかも。
明日っすな……w
なんのための基準だったんや
自分達で策定した基準を守らず、都合が悪くなると、新しい基準にする都知事。

やりたい放題の手口は、与党と同じ。

都民そして国民の不幸🤮
経済活動と感染対策の両立...
都によりますと、新たな指標は休業や外出自粛を要請するためのものではなく、
感染拡大防止と経済・社会活動の両立を前提にするということです。

都は、30日にも新たなモニタリング指標の方向性を示すとしています。
都合に合わせて基準をズラしていくスタイル😪
新たな指標は休業や外出自粛を要請するためのものではなく、感染拡大防止と経済・社会活動の両立を前提にする

バランス。難しいのかなぁ…
感染の増加も、経済の低迷も…
検査を絞ることのデメリットばかり強調されるが、メリットもある。
つまり、エビデンスに依拠しない政策が実行できることだ。
別にそれでもいいんだよ。亀の甲羅を焼いてできたヒビ割れで決めてた時代よりは多少マシ😸
医療体制に余裕があるから静観するような基準にすると、医療従事者は気が気でないだろうな。高齢者がいる家族もそうだけど。
小池ゆり子出馬声明以降、強引に乗り切る気だった東京都が

”泥棒みてから法律決める”みたいな、ドロナワの上を行く手法:私見
@tim1134 @iwakamiyasumi
都によりますと、新たな指標は休業や外出自粛を要請する為の物ではなく感染拡大防止と経済・社会活動の両立を前提にするという事です。
都は、30日にも新たなモニタリング指標の方向性を示すとしています。
都によりますと、新たな指標は休業や外出自粛を要請するためのものではなく、感染拡大防止と経済・社会活動の両立を前提にするということです。
これか。
要請じゃ無いから補償はしないと言う話なんだろうな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR