TOP > 政治・経済 > 香港国家安全維持法案 異例のスピードで審議 近く可決か | NHKニュース

香港国家安全維持法案 異例のスピードで審議 近く可決か | NHKニュース

【NHK】香港での反政府的な動きを取り締まる香港国家安全維持法案の審議が、28日から始まった中国の全人代=全国人民代表大会の常務委…...

ツイッターのコメント(15)

香港は終わった
でも。。。私たちは降伏しない、戦いは続く

Give Me Liberty or Give Me Death
香港での反政府的な動きを取り締まる香港国家安全維持法案の審議が、28日から始まった中国の全人代=全国人民代表大会の常務委…
来月1日のデモ、立法会の議員選挙を睨んで、月末までの可決を急ぐ中国指導部。
>▽国の分裂、▽政権の転覆、▽テロ活動、それに▽外国の勢力と結託して国家の安全に危害を加える行為の4種類を規定
>具体的な刑罰については明らかにしていません
>30日まで開かれ、会期中に法案が可決される見通し
*今朝のニュースから
香港での反政府的な動きを取り締まる香港国家安全維持法案の審議が、28日から始まった中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会で再開しました。常務委員会は、30日まで開かれ、会期中に法案が可決される見通しが強まっています。
中国って虐待父親みたいだな。
なぜ「法案が成立すれば、「一国二制度」が完全に形骸化」するのか因果関係の説明は皆無。遵法手続きは無視。「香港の人々」=米英に支援された少数の独立派、「国際社会」=米国の間で懸念と、中国の「違法性」を印象操作し、一方的に反中宣伝を強化する米国の立場を代弁。
機密情報でJAPANの運命は…
: 香港での反政府的な動きを取り締まる香港国家安全維持法案の審議が、28日から始まった中国の全人代の常務委員会で再開した。常務委員会は、30日まで開かれ、会期中に法案が可決される見通しが強まっています。
一国二制度を守ることは、英中共同声明にもとづき、中国に課せられた国際的義務です。一国二制度を形骸化させる香港国家安全維持法は許されません。
異例スピード審議 近く可決か NHK 今回ばかりは会議写真や動画、要人コメントあるわけでも無く。組織機能として”決まった”としているしか確認しようない。会議を通した時点で、中国中央政府としての完全機能化具現ということ。誰かの意図とはならない
あら夜7時のヘッドラインに入ってる意外。ただ、サイト記事はけっこう詳しく「懸念」を述べてるけど、ヘッドライン見る限りじゃえらく後回しだしどこまで詳しく解説するやら。>
以上
 

いま話題のニュース

PR