TOP > 社会 > 持続化給付金 迅速給付へ100人規模の専門チーム設置 経産省 | NHKニュース

持続化給付金 迅速給付へ100人規模の専門チーム設置 経産省 | NHKニュース

19コメント 2020-06-25 22:10  NHKオンライン

【NHK】中小企業などへの「持続化給付金」について、一部の事業者への給付の遅れが指摘されていることから、経済産業省は支給されていな…

ツイッターのコメント(19)

税務署保管の開業届を写真を撮って添付したけど、受付印、受付日、開業日が記載されても、提出日の記載がないから公式書類と認められないって
私たちが強く要望してきた『給付遅れの方々に対する給付迅速化の100人の専門チーム』がスタート。廃業阻止のため急いで欲しい!
中小企業向けの持続化給付金、申請してから1週間くらいで入金されてた。現場の方々頑張ってるなぁ〜。ありがたく使わせてもらって、せめて自分の分は未来の負債にならないようにもりもり納税しなくては。このお金では決してフィギュアとかを買いません! 絶対に買いません🥺
スピード感が違いすぎる。日本と似たようなドイツに住んでる日本人の自営業者から聴く話は「オンライン申請したら数日後に数十万円振り込まれててビックリ」。日本は「遅すぎてビックリ」。|
遅いよ。月末からバタバタと倒れる所出てくるでしょう。
これ人災やで。
持続が不可能な「 」
政府は給付する気が無かったのではないのか?
「先月1日の受け付け初日に申請があった18万件余りのうち、今月23日の時点で全体の2%に当たるおよそ3700件の審査が終わっておらず一部で給付の遅れが指摘」:政権擁護の恣意的なニュース。2%って初日分だけだろ?
中抜きして孫請、曾孫請がかき集めた素人(彼ら彼女らは悪くない)が説明も不十分、システムグダグダのまま審査している

難易度が上がるであろう家賃補助、受託したリクルートはサ推協(電通)と同じ轍を踏まないでもらいたいが…いずれにせよもっと相応しい委託先があったはず
|

メールなどでのやり取りでは書類の不備が解決しない人に対しては、全国各地のサポート会場で対面形式で対応し、不備の解消を支援する
「先月1日の受け付け初日に申請があった18万件余りのうち、今月23日の時点で、17万件余りが給付されていますが、全体の2%に当たるおよそ3700件は審査が終わっておらず」悪徳事業者対策が課題か。
5月の未支給者全員に対し、個別対応スタッフが約100人?
なんでいつもそう小出しなのかなー
…審査業務にあたる100人規模の担当者からなる専門のチームを新たに設け、集中的に個別の対応に当たっています。

= 単なる臨時職員チームだったりして

【憲法もドレスコードも守らない安倍森羅万象政権】

*
申請受け付け始めて2か月近く経つのに今頃迅速給付と言っているの?なぜもっと早くできなかったのか、遅いよ。
先月1日に申請があった18万件余の内、約3700件は審査が終わっておらず~経済産業省は、先月に申請し今も支給されていない事業者を対象に、先週末から審査業務にあたる100人規模の担当者からなる専門のチームを新たに設け、集中的に個別の対応に当たっている
審査してないのでなく、審査が終わってない。そこ重要。メディアは振り込まれないと嘆く方の申請書確認してんのかね。→
全体像が見えない記事。不親切なのか、惨状を隠したいのか、わからないのか

"先月1日の受け付け初日に申請があった18万件余りのうち、今月23日の時点で…全体の2%に当たるおよそ3700件は審査が終わっておらず"
“先月1日の受け付け初日に申請があった18万件余りのうち、今月23日の時点で、17万件余りが給付されていますが、全体の2%に当たるおよそ3700件は審査が終わっておらず”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR