TOP > 社会 > 「持続化給付金」事務委託 文書示すも黒塗りへの批判相次ぐ | NHKニュース

「持続化給付金」事務委託 文書示すも黒塗りへの批判相次ぐ | NHKニュース

24コメント 2020-06-08 21:36  NHKオンライン

【NHK】「持続化給付金」の事務の委託をめぐって、中小企業庁は、委託先の社団法人が作った企画提案書などの文書を野党側の会合で示しま…

ツイッターのコメント(24)

ノウハウを真似されるって給付金の事務作業にそんな特殊な手法いらない。しかも、給付が遅いのだから誰も真似しないし、検証して改善要求するのが仕事の依頼人として普通の行動。
未だにホテルにも久兵衛にも謝らないような人たちに開示する方が難しいのでは。いつ野党の先生方やマスコミから理不尽に殴られるか分かったもんじゃないから今民間はみんな戦々恐々なんですよ。しかも今回一番上手く機能してるところ殴るとか今後効率落とすだけかと。
経済産業省には主権者である国民の代表の国会議員に国家予算を検証させるつもりは欠片もない。安倍晋三内閣全体にいえることだが。開示する文書は黒塗りばかりで全く意味がわからない。
協議会のノウハウって何よw
情報非公開。14人しかいない法人の前代表理事が説明できず逃げた97%を電通に再委託するだけで20億円も中抜きできるノウハウ


中小企業庁担当者は「協議会のノウハウなどをライバルの業者に知られると、まねをされる懸念があり、開示できない」と説明
結局さあ、給付金の支給を遅らせるだけだろ、これ。
で、遅れたら遅れたで騒ぐわけだ。
どんだけ迷惑なマッチポンプなんだよ...
お得意のノリ弁
またしても安倍政権の十八番「黒塗り」
”企画提案書のうち、運営体制や給付金が振り込まれるまでの流れなどが記載された部分は、大半が黒く塗りつぶされている”
出した提案書の内容を依頼元や他社にパクられる、SIerあるあるだからなぁ・・・

”協議会のノウハウなどをライバルの業者に知られると、まねをされる懸念があり、開示できない” |
なになに?
えーっと、
ノウハウを知られると…ライバルの
業者にマネされるって?

そんなカスみたいなノウハウは
誰もマネせんわ!

小学生が言いそうな屁理屈
野党合同国対ヒアリングみたいな場に法人情報を出すわけないでしょ。やるなら委員会で資料要求するとかさあ。
-
…中小企業庁の担当者は「協議会のノウハウなどをライバルの業者に知られると、まねをされる懸念があり、開示できない」と説明し、理解を求めました。

ノウハウ = 公金横領のマネーロンダリング手順

*
「持続化給付金」の事務の委託をめぐって、中小企業庁は、委託先の社団法人が作った企画提案書などの文書を野党側の会合で示した。社団法人の運営体制などが記載されている部分は、大半が黒く塗りつぶされていて出席議員からは「十分に検証できない」といった批判が相次いだ。
ノウハウより誠意の問題💦

「協議会のノウハウなどをライバルの業者に知られると、まねをされる懸念があり、開示できない」
これって電通がらみのやつでしょ。芸能人は批判するのかな?楽しみですね。
明日はのり弁でも作ろうかな。
電通に丸投げするノウハウ黒塗りにしてどうするよ。
⇒またインチキか笑 安倍辞めろ!!って言うのは簡単だけど、、
どう思いますか?
まあ現政府に文句は多少あるが我慢できる程度だけど、この件についてはだめだな。
パソナや電通が政府というか官僚に強く入り込み過ぎだわ。
まっくろくろすけ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR