持続化給付金 委託先の一般社団法人 会見で振り込みの遅れ陳謝 | NHKニュース

【NHK】「持続化給付金」の事業を国から委託された一般社団法人のサービスデザイン推進協議会は先ほど午後7時から都内で記者会見を開き…

ツイッターのコメント(87)

そんな嘘 誰が信用するんだよバカかこいつらw
「多額の公金を会社のバランスシートに反映させることは、経理部門から適切でないと以前、判断されたことがあり、大規模で迅速性が求められる給付金事業の経験を持つサービスデザイン推進協議会を生かすことが適切だと考えた」
誰もが思い浮かぶのが新銀行東京でしょ。委託費云々もそうなんだろうけど、どこに給付したかが大問題なんじゃないかな。儲からんのになぜ?と。「持続化給付金」の事業を国から委託された一般社団法人のサービスデザイン推進協議会は8日夜、記者会見を開き、給付金の振り込…
利益が出ようが出まいが多額の公金が正式な手続きを経ず一私企業に流れている事が問題で、その点、電通の榑谷典洋副社長の「多額の公金を会社のバランスシートに反映させることは、適切でない」という認識は正しい。

委託先協議会給付遅れ陳謝 |NHKニュース
中抜きにせよ業務の遅延にせよ、現在報道されているのはかつて民営化・規制緩和すれば解決すると喧伝されていた問題ばかりである。むしろ安定雇用が縮小し、利益が少数者に集中するようになった点で、改革以前より悪化したと総括しなければならない。
会社の利益じゃなくて個人(役員等)の報酬にするってことですね!
> 多額の公金を会社のバランスシートに反映させることは、経理部門から適切でないと以前、判断されたことがあり、大規模で迅速性が求められる給付金事業の経験を持つサービスデザイン推進協議会を生かすことが適切だと考えた

そういうのを「迂回」と言わないか?w
サービスデザインとか電通の言い訳はいらん。国とか自治体の案件は利益薄いのは知っている。問題は選定経緯の不透明さなのだから経産省の責任者出てきて説明してくれないかな。 |
というわけで電通副社長の会見で”ザ社会の敵”電通さんが矢面に立ってるわけですが。

パソナ「ほっ(黙っとこ)」
それ以外「手は動かしとかないと!止まるんじゃねえぞ!!」

だよなあ。

 
PR
PR