特定警戒都道府県の自治体で生活保護申請急増 新型コロナ | NHKニュース

【NHK】新型コロナウイルスの感染拡大に向けた取り組みを重点的に進める「特定警戒都道府県」に指定されていた13都道府県の主な自治体…

ツイッターのコメント(26)

という人災の被害者。
これで生活保護差別が薄れれば良いのだが、とにかく増税は必至なのでタイミングが気になるのである…。

自粛賛成派が結果を受け入れるのは当然として、反対派は同意していないので増税なしと、税率をカエテもらえぬだろうか。
無理だろうな…
新型コロナウイルスの感染拡大に向けた取り組みを重点的に進める「特定警戒都道府県」に指定されていた13都道府県の主な自治体…
他人事ではない。
不安がつきまとう。
2020年5月23日5時19分

2か月間の申請件数を自治体ごとに見ますと、大阪市が3146件と最も多く、横浜市が1668件、名古屋市が1273件、札幌市が1142件、などとなっています
| NHKニュース
生活保護の手前の支援が重要であると同時に、生活保護そのものをきちんと機能させ、生存権を保障しなければならない。
相談者が増え、一部の自治体では「水際作戦」が激化しています。生活保護のオンライン申請の導入が急務です。
昨年同時期比約30%増 >
ほらな(;´Д`)結局こうなる
申請=なまぽ増加数なのかね
( ゚д゚ )
申請、だよ。
受給じゃないよ。
門前払いはカウントされてないよ。

冷たい国だよ。

新型コロナウイルスの感染拡大に向けた取り組みを重点的に進める「特定警戒都道府県」に指定されていた13都道府県の主な自治体…
 
PR
PR