TOP > 社会 > 建設業界 苦境に立つ「一人親方」 新型コロナ影響 | NHKニュース

建設業界 苦境に立つ「一人親方」 新型コロナ影響 | NHKニュース

11コメント 2020-05-22 15:30  NHKオンライン

【NHK】新型コロナウイルスの感染拡大の影響で工事の中断が行われた建設業界。個人で工事を請け負う「一人親方」の多くが収入を失い、苦…

ツイッターのコメント(11)

私もそうですが、今の仕事を選んだのも登山と同じ「自己責任」
セルフレスキューでコロナ禍を生き延びます
今回のコロナで建設業含めいろんな業界の脆弱性が露見したと思う。
第二波までにどれほど対策出来るかが問題になってくるんだろうな。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で工事の中断が行われた建設業界。個人で工事を請け負う「一人親方」の多くが収入を失い、苦…
一人親方問題は深刻だよね。
でも、人手不足は変わらない。親方にこだわらず努めよう。インボイスも迫るし、切り替えて行こう!
大丈夫!
これ近しい仕事もしてるから他人事じゃないんだよなぁ…。オレ行ってるとこは人少ないから生かしてくれてるけど一緒に仕事してるヤツらで切られてるとこあるから…。
フリーランスと一人親方は同じ

職人の殆どは
【日給月給】
一日幾らで
働いてます。

1人親方より
大変です
個人で工事を請け負う「一人親方」の多くが収入を失い、苦境に立たされている。NHKから。  全国で少なくとも50万人。現場で働いた日数などに応じて報酬が支払われるため、工事現場が止まるととたんに収入がゼロになる。
個人に責任を負わせる仕組みが問題。大手が儲けて責任を取らない。--------
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で工事の中断が行われた建設業界。個人で工事を請け負う「一人親方」の多くが収入を失い、苦…
「一人親方」は、全国で少なくとも50万人いると推計。

「一人親方」は個人事業主として働いていて現場で働いた日数などに応じて報酬が支払われるため、工事現場が止まるととたんに収入がゼロに。
1人親方なんて今も昔もそんなもん。自分にしか出来ない何かを磨いて仕事をもぎ取るしかない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR