TOP > 社会 > 乳幼児の予防接種 控える保護者増加 新型コロナ感染拡大で | NHKニュース

乳幼児の予防接種 控える保護者増加 新型コロナ感染拡大で | NHKニュース

【NHK】新型コロナウイルスの感染の拡大を背景に、乳幼児に必要な予防接種を控える保護者が増えていることが小児科医などでつくる団体の…...

ツイッターのコメント(15)

生まれてから最初に受ける小児用肺炎球菌ワクチンは生後2か月~6か月の間に3回接種することが推奨されているが、3か月齢での初回接種率は去年11月生まれが82%、12月生まれは77%、今年1月生まれは74%と、それ以前に生まれた赤ちゃんと比べて10ポイント余り少なくなっていた。
予防接種・乳幼児健診はスケジュール通りに受けていただくことをおすすめします!当院では、予防接種・健診として時間的・空間的に分けて個別対応をおこなっておりますので、安心して来院ください。
新型コロナウイルス感染症流行後の予防接種率低下のデータが、NHKニュースでで取りあげられました。
新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、乳幼児に必要な予防接種を控える保護者が増えていることが、小児科医などでつくる団体の調査で明らかになりました。団体は「命に関わる感染症にかかるおそれもあるので接種を控えないでほしい」と呼びかけています。
反ワクチンって事じゃなくて外出自粛で行かないのは本末転倒な気がする…。
乳幼児に予防接種をうけさせないのは、児童虐待だし、社会に対するテロだから処罰するとか、強制的に予防接種を受けさせるとかするべきなのでは?
"「接種が遅れることで、命に関わる感染症にかかってしまうおそれもある。保育所など集団生活で感染する病気もあり、登園再開までにできるだけ推奨されている時期に接種してほしい」と呼びかけています。"
毎日毎日さんざん不安を煽られる中、病院に連れていくなどリスクでしかないからな。

大体、今の子どもたちは打つ種類が多すぎだよ
>生まれてから最初に受ける小児用肺炎球菌のワクチンは生後2か月〜6か月の間に3回接種することが推奨されているが、3か月齢での初回の接種率は去年11月生まれが82%、12月生まれは77%、ことし1月生まれは74%と、それ以前に生まれた赤ちゃんと比べて10ポイント余り少なくなった
(NHK) 新型コロナウイルスの感染の拡大を背景に、乳幼児に必要な予防接種を控える保護者が増えているこ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR