TOP > 社会 > 総務相 マイナンバー制度で口座情報活用 “前向きに検討” | NHKニュース

総務相 マイナンバー制度で口座情報活用 “前向きに検討” | NHKニュース

22コメント 2020-05-19 15:00  NHKオンライン

【NHK】現金10万円の一律給付のオンライン申請で登録があった口座情報を、マイナンバー制度を活用して管理し、今後、別の現金給付でも…

ツイッターのコメント(22)

ーーーーーーー
このシステムは杜撰で、問題が多い。高市総務大臣は、実態をまったくわかっていない。何の役にも立たない。スタート時の大阪市の不具合を調べてみてください。
検討ではなく第2波が来るまでにやって欲しい
その前にカード申請しなきゃ
マイナンバー制度で銀行口座を紐付けするのは確かに抵抗があるが、メインの口座ではなく普段使ってない口座を登録すればいいのでは?基本、現金給付用に。最近は新規口座は作りにくいっけ?
現金10万円の一律給付のオンライン申請で登録があった口座情報を、マイナンバー制度を活用して管理し、今後、別の現金給付でも…
今回、登録があった口座情報をマイナンバー制度を活用して管理し、今後、別の現金給付でも使えるようにする案をまとめました。
現金10万円一律給付のオンライン申請❗️登録があった口座情報を、を活用して管理、別の現金給付でも使えるようにする自民党案について、高市総務大臣は、前向きに検討する考え…
10万円の一律給付でマイナンバーがほぼ機能していない現状。個人情報保護の強化は必須だが、口座との紐付けは是非進めるべき。今、国会は野党の提案を政府が採用し、与党内からの議員提案も積極的に採用。議院内閣制の国会がある意味、二元代表制のよう。ある意味、健全だ。
マイナンバーは今後ポイントサービスなどへの拡充が想定されていると聞きました。ですので、検討自体はいいことだと思います。
お役所用語でないことを。
そうね。今できないんよね。
サナエ やりますわよ

マイナンバーの銀行口座情報活用(紐付け)を【前向きに】検討

高市総務大臣「非常にありがたい。提言としていただいたら、真摯に受け止め、しっかり検討する。立法措置も含めて前向きに検討を進めたい」😊

アベ 計画通りー+`*)
>一律給付のオンライン申請で登録があった口座情報を、マイナンバー制度を活用して管理し、今後、別の現金給付でも使えるようにする自民党の案について、高市総務大臣は、前向きに検討する考えを示しました
世帯ではなく個人への紐づけと健康保険・年金との紐づけを。 <
すでに民間レベルで個人の預金残高とか金融機関ネットワークデータに載ってます。
銀行の一定レベル以上の人(支店長レベル)にはアクセス権があり見られるそうです。
マイナンバーと口座情報のヒモ付けは、政府・財務省の悲願。
高松市が現金10万円の一律給付のオンライン申請の中止を決めたことについて、高市大臣は「できるかぎり市区町村の声を伺いながら、今後の施策に生かしていきたい」ってシステム作る前にすることです。
「提言としていただいたら、真摯に受け止め、しっかり検討する。」→「面倒くさい事言うなよ。まぁやらんからええけど。」
「前向きに検討を進めたい。」→「だから全くやる気ないって。」
またまた、アホ官僚が足を引っ張らなきゃいいが。
”高松市が給付に遅れが生じているとして現金10万円の一律給付のオンライン申請の中止を決めたことについて、高市大臣は「できるかぎり市区町村の声を伺いながら、今後の施策に生かしていきたい」と述べ…”
ねぇムーミン
お願いだから国民を舐めるのいい加減にやめて
国民はあなた方の「おもちゃ」じゃないのよ
ふみ。どんどんやってー
お粗末なパッチにしかならないとは思うが、やらないよりはマシかな。
まさかマイナンバーカード申請者だけってことじゃないよね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR