新型コロナ受け入れ病床確保は想定の半数以下に 厚労省まとめ | NHKニュース

【NHK】新型コロナウイルスに対応する医療体制について、都道府県の想定では感染拡大のピーク時に入院患者を受け入れる病床数が全国で合…

ツイッターのコメント(27)

と、報道されていますが、例えば東京都では「宿泊施設受入可能室数」として2800室近くが確保されています。

>>軽症者にはホテルに移ってもらうことによって病床を確保していくという、合わせ技でやっている

『 厚労省まとめ』
群馬は緊急事態解除除外を要望か
キチンと県民が納得できる理由を示さないとダメだろう

現在の感染者数は十分に少ないが病床利用率が69%と高い
もう少し病床に空きができるまでは自粛が必要か?
判断は悪くないが説明不十分
新型コロナウイルスに対応する医療体制について、都道府県の想定では感染拡大のピーク時に入院患者を受け入れる病床数が全国で合…

まだまだ全然油断出来してはいけないレベル。そしてこの状態を保っていられるのは、医療機関とその周辺の人達のお陰🙏
言われていたことを数字ではっきりと。コロナウイルス対応可の病床がこんなに不足しているとは。
福岡まだまだ厳しいな(´ω`;<病床数
Google ニュース -

半数以下・・・コロナ病床
PCR検査の目標数値と一緒じゃん。何でこんなにダメダメなの?
進捗半分でも許してあげてほしい
安倍ちゃんは去年の10月、13万床のベッド数の削減を命じたのを忘れているのかな?

>

>入院患者用の病床数が、全国で3万床余り必要
>確保できている病床数は半数以下にとどまる
>厚生労働省のまとめで分かった
あ、都道府県の仕事なのね。で、国はなんだろ。がんばれ、って言う仕事?
"厚生労働省は「引き続き、各都道府県で医療機関との調整を進め病床を確保してほしい」としています"

| NHKニュース
政権として進めた結果がこの状況。しかも、口先だけで成果出さず、ごまかしの言い訳ばかりで、何も変わらず。
 
PR
PR