欧州で川崎病に似た症状の子ども 新型コロナとの関連調査 | NHKニュース

【NHK】ヨーロッパ各国では全身の血管に炎症が起こる「川崎病」に似た症状のある子どもがこのところ相次いで確認されていて、中には新型…

ツイッターのコメント(144)

欧州で若年層2-15歳に報告されている川崎病。
関連なければと思いたいが、
重症化した子供がエクモを装着しているというニュースを見て恐ろしく感じる。首相の唯一早かった休校措置のお陰で子供に被害が少ない日本、6月に休校再開の雰囲気がある中、やはり危険だと感じる。
「国内の症例がない」んじゃなくてコロナの検査が出来ないから関連性がわからないだけだと思う…。
一定の母数揃えないと相関見れないから、川崎病患者に対するコロナ検査数が少ないと「症例はない」もしくは「相関は確認できない」としかならない。
このニュースの続報でしょうか(それにしても、病気に地名が付いて定着してしまうのって、ほんと、嫌なものですね……)
川崎病は私が恐れてる病気の一つ。
怖い…。怖すぎるよ
これ怖い
病を処方するスペックホルダーが欧州にも現れたという線も‥
日本は大丈夫だといいけど…
怖!息子は生後1か月で川崎病かかった。38〜40℃の熱が5日続いてこの子死ぬんじゃないかと思った。
@livedoornews ヨーロッパでは全身の血管に炎症が起きている人がいるみたいです。川崎病に似ているとか。
コロナは血栓もできやすくなるらしいですよね。血栓に血管炎症…。そんな身体で急に運動したら…。
欧州で「川崎病」に似た症状の子どもが相次いで確認されている
 
PR