TOP > 政治・経済 > 外出自粛でDV被害増加懸念 相談体制拡充へ 内閣府 | NHKニュース

外出自粛でDV被害増加懸念 相談体制拡充へ 内閣府 | NHKニュース

12コメント 2020-04-09 13:33  NHKオンライン

外出自粛の呼びかけが続く中、DV=ドメスティック・バイオレンスの被害の増加が懸念されていることから、内閣府は相談体制を拡…

ツイッターのコメント(12)

DVなんかしてないで、家事をしなさい

できないなら折角だから覚えれば良い

子供もね
データがないにも関わらず「懸念」だけでニュースにするってフェイクニュースと同じですな
家庭内暴力まで国や自治体で面倒を見る必要はない。
家庭内の問題は当事者本人で解決すべきこと。
被害者が本当に救済されるような仕組み作りをお願いします。
避難場所や経済支援などのフォローアップ体制も必要。
相談したら,なにしてくれるんですか?一時保護?一時保護だと不安。こういう時は民間を使うのか?新型コロナ検査には使うの縛って
外出自粛要請が続く中、生活不安やストレスによりドメスティック・バイオレンスの被害の増加が懸念されていることから内閣府は相談体制を拡充し対応を強化する。自治体の相談業務等に加え夜間・休日の電話相談受付やSNSの相談窓口設置など民間団体に委託し相談体制を拡充する
相談体制だけじゃなくてシェルターとかも拡充してほしいね。ただでさえ、不足しているだろうしな。------
自治体の窓口が閉まっている夜間や休日にも電話相談を受け付けるほか、SNSの相談窓口も設置。
人から暴力を受けている状態であることを第三者機関に伝え、相談していくのは、自分の生命や尊厳に関わるので、不要不急であるとは言えない
暴力を振るう同居人とは、たとえ世がどうあれ関係を断ち切ろう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR