TOP > 国際 > 「米国内で20万人死亡も」米国立衛生研究所幹部 新型コロナ | NHKニュース

「米国内で20万人死亡も」米国立衛生研究所幹部 新型コロナ | NHKニュース

12コメント 2020-03-30 12:38  NHKオンライン

新型コロナウイルスに感染した患者が急増しているアメリカで、将来的にどれくらいの影響が出るのかについて各国の研究機関からは…

ツイッターのコメント(12)

アメリカではコロナ感染による死者が20万人を超えると言われました。

東京もかなり切迫した状態です。
アメリカの人口は、日本の3倍だから、日本では、単純に6万人になるのかな?

この20万人という数字は、自分も死ぬかもと思わせる強さがある。

新型コロナウイルスに感染した患者が急増しているアメリカで、将来的にどれくらいの影響が出るのかについて各国の研究機関からは…
アメリカの国立衛生研究所の幹部で、トランプ政権の新型コロナウイルス対策チームの主要メンバーのアンソニー・ファウチ博士は、インタビューで、「最良のシナリオから最悪のシナリオまでさまざまな予測が出されていて数字に幅はあるものの、いずれその間の結果と」
@edgeofstreet918 @kehiyow アメリカの予測はこうです


さて、アメリカの2.5分の1の人口の日本で同等の感染爆発が起きたら何万人亡くなるでしょうか?
非常事態の時に浅知恵で冷静ぶるのはやめましょう
こちらは英インペリアルカレッジが出したレポートにも触れている。「アメリカでの死者の数は最も多い場合220万人に達する一方、厳重な対策がとられた場合には死者を10分の1以下に抑えられるとした予測を発表しています」
そしてトランプは「厳重な対策」をやろうとしない。
新型コロナウイルスに感染した患者が急増しているアメリカで、将来的にどれくらいの影響が出るのかについて各国の研究機関からはさまざま予測が出されています。
大変だなあ、なんて他人事のようにしている場合ではない。日本での最悪のケースの想定はどれくらいの数字になるか、皆が現実を直視して考えなければならない状況だ。
220万人て名古屋市が全滅するくらいの数…😰

…外出制限や学校の休校などの措置が一切とられなかった場合、感染の拡大が終息するまでアメリカでの死者の数は最も多い場合220万人に達する一方、厳重な対策がとられた場合には死者を10分の1以下に抑えられるとした予測を…
米国国立衛生研究所の幹部
対策チーム
アンソニー・ファウチ博士
この状況をみれば数百万人が感染
10万人から20万人が死亡するおそれ

措置が一切とられない場合 は
最大220万人
厳重な対策の場合10分の1以下
ファウチに日本人が何人死ぬか推定してもらいてえよ
| NHKニュース
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR