TOP > 国際 > 韓国 空港に「開放型」の新型コロナウイルスの検査場 | NHKニュース

韓国 空港に「開放型」の新型コロナウイルスの検査場 | NHKニュース

22コメント 登録日時:2020-03-27 05:58 | NHKオンラインキャッシュ

新型コロナウイルスの感染が世界的に広がる中、韓国では、外国から感染者が入ってくることにも警戒を強めていて、空の玄関口とな…...

ツイッターのコメント(22)

2020年3月27日 5時54分

新型コロナウイルスの感染が世界的に広がる中、韓国では、外国から感染者が入ってくることにも警戒を強めていて、空の玄関口となっているソウル近郊のインチョン(仁川)空港には26日から「開放型」
開放型検査場は風通しがよく、消毒や換気にかかる時間が短く1時間に12人の検査を行うことができ、一般の検査場より効率的。韓国政府は2つのターミナルに設けられた16のブースに80人のスタッフを配置、1日最大で2000人の検査が可能。空港に新型コロナウイルス検査場
検査体制はどんどん改良されているが、外国で溢れて診療を受けられない方まで引き受ける事が無いように。
福岡はアジアの玄関口なのに、ほとんど何もしていない。大丈夫か?
「開放型」と呼ばれるこの検査場は、風通しがよく、消毒や換気にかかる時間が短くて済むため、1時間に12人程度の検査を行うことができる
ホント対策早いよね
見習って欲しいね??
"韓国政府は、2つのターミナルに設けられた16のブースに80人以上のスタッフを配置し、1日に最大で2000人程度の検査が可能だと説明しています。"
空港に「開放型」の「#新型コロナウイルス」の検査場 | NHK:2020年3月27日 5時54分
韓国政府は、2つのターミナルに設けられた16のブースに80人以上のスタッフを配置し、1日に最大で2000人程度の検査が可能だと説明しています。


☟日本は?
青空検査所(屋根はついてるんだろうか…)>>
なかなか工夫してあるニャー
ヨーロッパからの入国者全てが検査対象。1日に2千人検査可能。検査にかかる時間は5分程度→


2つのターミナルに設けられた16のブースに80人以上のスタッフを配置し、1日に最大で2000人程度の検査が可能
: 韓国では、外国から感染者が入ってくることにも警戒を強めていて、空の玄関口となっているソウル近郊のインチョン(仁川)空港には26日から「開放型」と呼ばれる新たな検査場が設けられ、ウイルス検査が行われている。
日本もやったほうがいいんじゃないかなあ。
これ羽田空港、成田空港でもやらないといけないと思う!!
簡易検査、PCR検査取り入れて感染帰国者洗い出ししないと
感染爆発する首都封鎖 新型コロナ
こんなもの共有してどうする!
大した医療レベルで無いのに、大量の軽度感染者を確認してどうする!偽陰性増やして、市中感染を増やす愚か者!
見栄っ張りの「検査」なんぞ止めろ!
“「開放型」と呼ばれるこの検査場は、風通しがよく、消毒や換気にかかる時間が短くて済むため、1時間に12人程度の検査を行うことができ、屋内の一般の検査場より効率的に作業が進められるということです。”

日本もやれば良いのに……
何故かな?🤔🙄
韓国のコロナ対策は的確ですね
以上

記事本文: 韓国 空港に「開放型」の新型コロナウイルスの検査場 | NHKニュース

いま話題の記事