TOP > 社会 > 米FDA マラリア治療薬を新型ウイルスに「拡大使用」承認 | NHKニュース

米FDA マラリア治療薬を新型ウイルスに「拡大使用」承認 | NHKニュース

アメリカのFDA=食品医薬品局は、マラリアの治療薬「クロロキン」について、新型コロナウイルスの患者への効果を確認するため…...

ツイッターのコメント(23)

フランスが、抗マラリア薬のクロロキンを国立保健医学研究所と協力して、
COVID-19の患者への治療薬として使用すると発表。
それでトランプ大統領がフランスの製薬会社サノフィに大量発注を掛けたとか…まずはフランス・ファースト🇫🇷でしょう!😅
米国のFDA(食品医薬品局)は、マラリアの治療薬「クロロキン」について、新型コロナウイルスの患者への効果を確認するため、医師の要請で患者に投与できる「拡大使用」の承認をしたと発表しました。

 NHK NEWS WEB より
昨日のニュースになってたのね。「クロロキン」。
/
2020年3月20日 14時10分

アメリカのFDA=食品医薬品局は、マラリアの治療薬「クロロキン」について、新型コロナウイルスの患者への効果を確認するため、医師の要請で患者に投与できる「拡大使用」の承認をしたと発表
まだ効果がはっきりとしてないとの事だけれど、光明が見えてると良いな。
薬理学的には有効性はイメージできないけど、中国では患者さんに適用成功。有効なのだろう。
アメリカのFDA=食品医薬品局は、マラリアの治療薬「クロロキン」について、新型コロナウイルスの患者への効果を確認するため、医師の要請で患者に投与できる「拡大使用」の承認
🇺🇸FDA(米食品医薬品局)
マラリアの治療薬「クロロキン」
→「拡大使用」の承認
→☀️😷患者への効果確認のため、医師の要請で患者に投与可能に

「レムデシビル」はすでに「拡大使用」承認済
アメリカ市場が沸いている理由を探しているんだけど、今のところはマラリアの治療薬の話題くらいしか見当たらない。期待度?🍎
>クロロキンは、70年以上に前に開発され、マラリアの治療薬として米をはじめ多くの国で承認されている。またウイルスの増殖を抑える効果も示唆されていて、SARSに対して効果があったという報告があるほか、新型コロナウイルスの患者にも日本を含む複数の国で投与されている
コレで米国 先物上がってるのかな
これでコロナ相場も終わり!
決断やね!
: アメリカのFDA=食品医薬品局は、マラリアの治療薬「クロロキン」について、新型コロナウイルスの患者への効果を確認するため、医師の要請で患者に投与できる「拡大使用」の承認をしたと発表した。
一方NHKでは

アメリカのFDA=食品医薬品局は、マラリアの治療薬「クロロキン」について、新型コロナウイルスの患者への効果を確認するため、医師の要請で患者に投与できる「拡大使用」の承認をしたと発表しました
70年以上と言う例えは??🤔
最新の状況
| NHK:2020年3月20日14時10分
「クロロキン」については、まだ患者に使われた結果の報告が少なく、本当に効果があるかどうかはわかっていませんが、FDAが拡大使用を承認したことで、今後、効果の確認が加速すると期待。
“アメリカのFDA=食品医薬品局は、マラリアの治療薬「クロロキン」について、新型コロナウイルスの患者への効果を確認するため、医師の要請で患者に投与できる「拡大使用」の承認をしたと発表しました。”

「米FDA、マラリア治療薬を新型ウイルスに拡大使用承認」
拡大使用とは、昨晩トランプ大統領が言及したcompassionate useのこと。クロロキンの治験に数週間かかるので、それまでの間患者の命を救うため未承認の薬の使用を人道的な立場から認める制度。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR