TOP > 政治・経済 > EU各国 国境管理の厳格化が相次ぐ | NHKニュース

EU各国 国境管理の厳格化が相次ぐ | NHKニュース

18コメント 2020-03-16 06:00  NHKオンライン

ヨーロッパが新型コロナウイルスの「世界的な大流行の中心」になったと言われる事態を受けて、域内の移動の自由を基本の理念とす…

ツイッターのコメント(18)

2020年3月16日 5時56分

ヨーロッパが新型コロナウイルスの「世界的な大流行の中心」になったと言われる事態を受けて、域内の移動の自由を基本の理念とするEU=ヨーロッパ連合の加盟国でも、国境の管理を厳格化したり、外国人の入国を禁止
欧州が新型コロナウイルス流行の中心に。日本・EU友好議員連盟会長として連帯を表明するとともに、感染拡大阻止に向けた国際連携を強化するよう働きかけていく。
シェンゲン協定による”EU域内の往来の自由”も制限される事態。
| NHK:2020年3月16日 5時56分
ヨーロッパではすでにチェコやポーランドなども外国人の入国を禁止すると発表。「#新型コロナウイルス」の感染拡大に、EU各国は域内の移動の自由という基本理念を棚上げしての対応を迫られる事態に。
2020年3月16日(月)5:56記事  このうちドイツは15日、隣接するフランス、スイス、オーストリア、ルクセンブルク、それにデンマークとの間で、16日午前8時、日本時間の16日午後4時から国境管理を厳格化すると発表。
新型コロナウィルス感染拡大の事態を受けEU域内の移動の自由を基本理念とする加盟国も国境管理を厳格化する国が相次ぐ。ドイツ政府は15日、オーストリア、ルクセンブルク、スイス、フランス、デンマークとの間で16日午前8時から物流や通勤以外、国境管理を厳格にすると発表
🇩🇪ドイツ→日本時間16日午後4時から国境管理を厳格化

>隣接するフランス、スイス、オーストリア、ルクセンブルク、それにデンマークとの間で、ドイツへの入国もドイツからの出国も原則禁止(貨物の輸送や、国境を越えての通勤者を除く)
新型コロナウイルスの感染拡大に、EU各国は域内の移動の自由という基本理念を棚上げしての対応を迫られる事態になっています。(記事より)
欧州大陸でのこの状況はオリンピック開催に暗雲をもたらす。厳しい。
世界中で外出禁止、国境管理、店舗閉鎖。もはやオリンピックの開催などあり得ない。リーマン級ではなく、それを超える深刻な経済危機が始まった。
国境管理の厳格化が相次ぐ: ヨーロッパが新型コロナウイルスの「世界的な大流行の中心」になったと言われる事態を受けて、域内の移動の自由を基本の理念とするEUの加盟国でも、国境の管理を厳格化したり、外国人の入国を禁止したりする動きが相次いでいる。
ヨーロッパが新型コロナウイルスの「世界的な大流行の中心」になったと言われる事態を受けて、域内の移動の自由を基本の理念とす…
世界の中心はヨーロッパっすね。
“ヨーロッパが新型コロナウイルスの「世界的な大流行の中心」になったと言われる事態を受けて、域内の移動の自由を基本の理念とするEUの加盟国でも、国境の管理を厳格化したり、外国人の入国を禁止したりする動きが相次いでいます。”

▼EU各国
「ドイツや近隣諸国で新型コロナウイルスの感染が広がっているが、まだピークには達していない」と述べ、感染経路を断つための措置だと説明しています。
ドイツとルクセンブルクとの国境も閉鎖されるなんて情報あったっけ??🤔
> ヨーロッパが新型コロナウイルスの「世界的な大流行の中心」になったと言われる事態を受けて、域内の移動の自由を基本の理念とするEU=ヨーロッパ連合の加盟国でも、国境の管理を厳格化したり、外国人の入国を禁止したりする動きが相次いでいる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR