福島第一原発の港周辺 放射性セシウム濃度 国の基準下回る | NHKニュース

9年前に事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所の港の内側と外側の海水の放射性セシウムの濃度について、事故直後は、高…

ツイッターのコメント(19)

「1リットル当たり90ベクレルを下回っています」

「1リットル当たり1ベクレルほどと、国の基準を大幅に下回っています」

って、下回ってるなんてレベルじゃないだろ。
福島が復興に向かってるのだから支援ツイ

9年前に事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所の港の内側と外側の海水の放射性セシウムの濃度について、事故直後は、高…
@madokoumi 海洋放流は拡散効果があって非常に妥当なものなのです。今日の新聞記事にありましたが原発の港周辺のセシウム濃度が基準値以下になったというニュース、これが拡散(あと半減期)をよく示していると思います。いろいろ考えてみてください。
今はさ、データは撮影出来たりするんだから17箇所のデータの測定値を張り付けてみなって。もしかしたらデータ値の改ざんだってあるかもしれないよ。耐震偽装だってデータ改ざんだったよ?
報道機関は確認取って発表してるのかな?
東京電力は現在、福島第一原発の港の内側の9か所と、港の外側の沖合1キロの範囲内の8か所の合わせて17か所で、放射性物質の濃度を測定し公表しています。

事故直後は、60万ベクレルを超える場所もありましたが、先月時点ではいずれの場所でも国の基準を下回っています。
【そこへ今度はトリチウムを放出か!?】
| NHK >先月の時点では、港の内側のすべての測定か所で国の基準の1リットル当たり90ベクレルを下回っています。
東京電力福島第一原子力発電所の港の内側と外側の海水の放射性セシウムの濃度は大幅に下がり、先月時点ではいずれの場所でも国の基準を下回っています。
「港の外側では、ほとんどが測定装置で検出ができる限界の値を下回っていて、検出された場合でも1リットル当たり1ベクレルほどと、国の基準を大幅に下回っています」
良かったなぁ /
「大幅に下がり」ではなくて「多くが海に拡散し」が正しいのでは? 半減期を考えても下ることはあり得ない! =>
半減期30年のセシウム137。9年前に60万ベクレルあったものが先月時点で90ベクレルを下回る…。そんなことあるものなのか?
「検出された場合でも1リットル当たり1ベクレルほどと、国の基準を大幅に下回っています。」
→まだそんなにあるのか。海の水から検出されること自体がとんでもないことだ。
東電の方々はその港で海水浴ができますね!
福島第一原子力発電所の港の内側と外側の海水の放射性セシウムの濃度 | NHKニュース
NHK3/14:…東京電力・福島第一原子力発電所の港の内側と外側の海水の放射性セシウムの濃度について、事故直後は、高い所で1リットル当たり60万ベクレルを超える場所もありましたが、その後、大幅に下がり、先月時点ではいずれの場所でも国の基準を下回っています。 →
“港の内側のすべての測定か所で国の基準の1㍑当たり90ベクレルを下回っており、外側では、ほとんどが測定装置で検出ができる限界の値を下回っていて、検出された場合でも1㍑当たり1ベクレルほどとなっています。”

こういうニュースを単純に信用できない国になってしまった。>
9年前に事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所の港の内側と外側の海水の放射性セシウムの濃度について、事故直後は、高…
以上
 
PR
PR