TOP > 国際 > イタリア北部 2月の集団感染判明前にすでに拡大か 専門家指摘 | NHKニュース

イタリア北部 2月の集団感染判明前にすでに拡大か 専門家指摘 | NHKニュース

17コメント 2020-03-09 20:00  NHKオンライン

イタリア北部で感染が拡大している明確な理由は明らかになっていませんが、ミラノ大学のマッシモ・ガーリ教授は先月下旬に北部で…

ツイッターのコメント(17)

2020年3月9日 19時53分

イタリア北部で感染が拡大している明確な理由は明らかになっていませんが、ミラノ大学のマッシモ・ガーリ教授は先月下旬に北部で集団感染が明らかになる前から、感染が広がっていた可能性を
イタリア北部で感染が拡大している明確な理由は明らかになっていないが、ミラノ大学のマッシモ・ガーリ教授は先月下旬に北部で集団感染が明らかになる前から、感染が広がっていた可能性を指摘している。
感染者などから逆算すると1月末になるのか。
アメリカでも「今年大流行してるインフルエンザ患者の中に紛れてたのでは」説あるよね。

日本はたまたま近くの中国で大流行したので早めに騒ぎになっただけで、世界に既に拡散してたのかも
他所の国の出来事だと思って楽観していたの?
もぅ、うっかりさんなんだから!😘
という期待はしてはいけない。
イタリアってそもそも病院にかかるまでが大変で、調子が悪くなったからってすぐには診察が受けられない。救急病院でさえ半日待ちだったりするんだよね。診察待ちの間に悪化する人が結構いたんじゃないのかな?
教授の名前のせいで話がスッと理解できない
審議中・なぜへタリア?と思たがが。過去数年、膨大な難民が欧州に流入したから感染拡大リスクがあると予測してたけど、単純に日本人にない風習、挨拶代わりのハグとキスのせいかも・・・と妄想/
だいたいどこでもこんな感じ。ニンゲンって学習しないよね(実際無理なんだけど) by ウイルス→
この可能性を見過ごしたらダメだったのかもしれないよね
(・_・;)
: イタリア北部で感染が拡大している明確な理由は明らかになっていませんが、ミラノ大学のマッシモ・ガーリ教授は先月下旬に北部で集団感染が明らかになる前から、感染が広がっていた可能性を指摘。
"先月下旬に北部で集団感染が確認される数週間前から、合併症などの深刻な症状を抱える患者が報告されていた">>
ガーリ教授は今月7日、地元紙のインタビューに応じ「疫学的なデータからはイタリアでことし1月末から新型コロナウイルスがいわゆるレッドゾーンとよばれる北部を中心に広がっていたといえる」と述べました。
先月下旬に北部で集団感染が確認される数週間前から、合併症などの深刻な症状を抱える患者が報告されていた事を明らかにし、「恐らく新型コロナウイルスが原因だった」と指摘、既に感染拡大が始まっていた可能性
2020年3月9日(月)19:53記事  先月下旬に北部で集団感染が明らかになる前から、感染が広がっていた可能性を指摘
>ミラノ大学のマッシモ・ガーリ教授は先月下旬に北部で集団感染が明らかになる前から、感染が広がっていた可能性を指摘
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR