TOP > 政治・経済 > 核燃料再処理工場 操業差し止め求め提訴 仏教など宗教関係者ら | NHKニュース

核燃料再処理工場 操業差し止め求め提訴 仏教など宗教関係者ら | NHKニュース

10コメント 2020-03-09 18:03  NHKオンライン

早ければ来年にも施設が完成する青森県六ヶ所村の使用済み核燃料の再処理工場について、仏教など複数の宗教関係者でつくるグルー…

ツイッターのコメント(10)

私と連れ合いも賛同、訴訟に加わりました。核燃料のリサイクル、いい加減諦めましょう。
「国の核燃料サイクルはすでに破綻している。危険な使用済み核燃料を未来の世代に押しつけるべきではない」
操業差し止め求め仏教など宗教関係者ら提訴。
「原発、原子力法制は主権者の権利を保障する日本国憲法に違反している、使用済み核燃料・放射性廃棄物を後世に残すことは、宗教者、信仰者としての倫理性に極めて反する」と原発稼働の倫理性を問う裁判です。
早ければ来年にも施設が完成する青森県六ヶ所村の使用済み核燃料の再処理工場について、仏教など複数の宗教関係者でつくるグルー…
あ。取材逃した。😅
>訴えを起こしたのは、仏教やキリスト教などの宗教関係者でつくる200人余りのグループです。
恐山のイタコの参戦は本記事からは確認できず。
「国の核燃料サイクルはすでに破綻している。危険な使用済み核燃料を未来の世代に押しつけるべきではない」
来年にも施設が完成する青森県六ヶ所村の使用済み核燃料の再処理工場について、複数の宗教関係者でつくるグループが「全国から使用済み核燃料が集まる再処理工場で事故が起きれば、深刻な被害を引き起こす危険がある」として、操業しないよう求め東京地裁に提訴
訴えを起こしたのは、仏教やキリスト教などの宗教関係者でつくる200人余りのグループです」」

お、おう。。。頑張れや。。
天‼️

早ければ来年にも施設が完成する青森県六ヶ所村の使用済み核燃料の再処理工場について、仏教など複数の宗教関係者でつくるグルー…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR