TOP > 社会 > 岩手 宮城 福島 災害公営住宅 家賃2倍以上値上がりも | NHKニュース

岩手 宮城 福島 災害公営住宅 家賃2倍以上値上がりも | NHKニュース

17コメント 2020-03-09 05:48  NHKオンライン

東日本大震災から9年となるのを前に、NHKが岩手・宮城・福島の被災者にアンケートを行ったところ、災害公営住宅に現在住んで…

ツイッターのコメント(17)

具体的な金額がわからないと評価できない。
質問の内容にも恣意的なものを感じる。)
家賃設定が他の住宅と比較してまともであれば仕方ないだろう。あとは補助金を誰がいくら払うかという問題かな。/
入居2年でいきなり2倍になったという人も。調査をした研究者は、このままでは生活再建できないまま退去せざるをえなくなる人も出かねないと指摘。

こういう制度だと最初からわかってたはずなのだか。資料が難解すぎて知らなかったのかも。
「家賃を捻出するため生活に欠かせない光熱費などまで切り詰めなければならないというのは、大きな問題だ。災害公営住宅は本来、被災者の生活を安定させるためのものなのに矛盾した状態だと思う」
宮城県多賀城市の方
「家賃が3万ずつあがりこまっています。ことし6年になりますが、家賃は11万になりました。給料はかわっていないのに、どうしてかわかりません。公営住宅がこんなにあがるとはしりませんでした」

東日本大震災から9年
NHKアンケート
アンケートの回答を値上がり幅別に見ると、▽1.1倍から1.5倍未満が19%、▽1.5倍から2倍未満が6%、▽2倍から2.5倍未満が5%、▽2.5倍から3倍未満が1%、▽3倍以上が4%で、入居当初の2倍以上に値上がりした…
追い出そとしてるんだろうな〜
何が復興五輪だょ
大企業太らすために三兆円も使っておいて
被災者であっても、実際の家賃と補助されてる金額、それがいつまでか…とか知ろうとしないって事、おかしいよね。五千円が一万円でも、五十万円が百万円、どちらも2倍…つまり印象操作してるよね。
「ある程度の値上げはしかたないが、家賃を捻出するため生活に欠かせない光熱費などまで切り詰めなければならないというのは、大きな問題だ」
家賃2倍以上値上がりも「2020年3月9日」「災害公営住宅に現在住んでいるか過去に住んでいた被災者のうち3人に1人が、入居当初と比べて家賃が値上」「2倍以上に値上がりしたという人が全体の1割を占めたほか、3倍以上に値上がりしたという人も」
でも、家賃補助のための税金払ってる人たちもまた被災者なわけで、自分たちだけがひどい目に遭ったように思ってるのもどうかと。/
家賃上昇を「知らなかった」という人もいるとか。何を、どれだけ周知しても、一定数そういったクレームを言う人がいる。。
「家賃も高くなり、どこに住めというのか。被災して母子家庭で、どうしようもなくなったら死ねっていうのか」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR