TOP > 社会 > 「投資ジャーナル事件」中江滋樹元会長 火事で死亡 | NHKニュース

「投資ジャーナル事件」中江滋樹元会長 火事で死亡 | NHKニュース

30コメント 登録日時:2020-02-25 14:23 | NHKオンラインキャッシュ

「兜町の風雲児」と呼ばれ、平成元年に株式投資をめぐる「投資ジャーナル事件」で実刑判決を受けた中江滋樹元会長が今月、東京 …...

ツイッターのコメント(30)

葛飾のアパートで独り暮らし
タバコの不始末による火災で焼死
なんとも言えぬ死に様

出所後は精神的にも不安定な状態に陥り、かなり荒んだ生活を送っている…とは(記事等を)目にしていたのだが…亡くなってしまえば、みな仏さん。謹んで御浄土への旅路が安らかならん事を

合掌
数日前見た夢に倉田まり子さんが出てきて…車いすに乗って雨の夜の車道で右往左往されていたのを僕が助ける夢(どんなヒーローぶってんの?)w。で…このニュース…。何かのお告げだったのかしらん?んな訳ない…w。
驚いた。バブル期を代表する事件を引き起こした男、中江滋樹のあまりに寂しい最期。

人生、最後に帳尻が合う。
小学校くらいの頃だな。陽明学者の中江藤樹と名前が似ていて、経済事件として豊田商事事件とゴッチャになりやすく、容貌としては某教団のグルとちょっと近い。いや、何にしても合掌。
注目の記事です。ご参考までに。
66歳、葛飾区のアパートで焼死。たばこの不始末が原因とみられているよう。実刑判決は平成元年だったか。倉田まり子は今どうしているだろう。【 】
投資詐欺事件「#投資ジャーナル事件」で実刑判決を受けた、かつて「#兜町の風雲児」ともてはやされた男の最期は葛飾のアパートで「タバコの不始末と見られる火事による焼死」。最後まで劇画みたいな人生だったな、#中江滋樹。
@Yoshidamian その元恋人が今どうなってるかなと検索してみたら、こんな記事が出てきました・・・・・・・つい昨日の事だったそうです・・・・・。>
写真週刊紙にでていたのをよく覚えてるけど66歳、まだお若かったんですね、、、 …
兜町の風雲児に似合いの最後だな
騙された人たちの恨みはさぞ凄まじかったのだろうな
葛飾や風雲児死す春の夜 呑句
の名を久しぶり聞いた
中江滋樹元会長が、こんな最期を迎えるとは・・・。
倉田さんのことも忘却の彼方へと過ぎ去っていたのに

寝タバコね…
喫煙ってホント命がけなんだね。
何だこの闇の深そうな事案は(´ω`; )
2020年2月25日

今月20日、葛飾区南水元のアパートで火事があり、火元の部屋から1人が遺体で見つかりました
死亡したのは投資顧問会社「投資ジャーナル」の中江滋樹元会長(66)と確認された
| NHKニュース
世間を騒がせた悲しい偽金持ちの末路

思いがけず、びっくり.ぽん!😨。
この人物がきっかけで芸能界から追放された○田まり子さん。今はキャリアカウンセラーとして活躍。ちなみに自分が子供の頃、彼女に似てると親戚によく言われました。
“中江元会長はこの部屋に1人で住んでいて、遺体が見つかった付近には、たばこの吸い殻が散乱していたということです。警視庁はたばこの不始末が原因とみて調べています。”

>
「兜町の風雲児」、最後は一人アパートで。
火事で死亡(NHKニュース) 火事は20日のことで、報道もされていたが、ようやく本人と確認されたようだ
中江元会長はこの部屋に1人で住んでいて、遺体が見つかった付近には、たばこの吸い殻が散乱していたということです。警視庁はたばこの不始末が原因とみて調べています


・・・最後はアパートで一人か。悪いことはできないね。
中江元会長は昭和50年代に「兜町の風雲児」と呼ばれ、株式投資をめぐって多くの投資家が現金をだまし取られた「投資ジャーナル事件」で平成元年に実刑判決を受け、服役しました。

⏩ 🚬 ?
寂しい最期でしたねぇ……


ヤマ師の晩年なんてそんなモンか…等しくご冥福はお祈りしますが、最期が火事起こして近隣に迷惑かけて…
以上

記事本文: 「投資ジャーナル事件」中江滋樹元会長 火事で死亡 | NHKニュース

いま話題の記事