TOP > 国際 > 「抗マラリア薬を治療薬に」中国保健当局専門家チームトップ | NHKニュース

「抗マラリア薬を治療薬に」中国保健当局専門家チームトップ | NHKニュース

23コメント 2020-02-19 06:27  NHKオンライン

中国で新型コロナウイルスに感染して死亡した人が1800人を超える中、中国の保健当局の専門家チームのトップは、新型コロナウ…

ツイッターのコメント(23)

@Motoi24ma これは空想なのですがアビガンとか抗HIV薬が足らなくなって手当り次第投与し始めたんじゃないかと
臨床試験の結果、抗マラリア薬の「リン酸クロロキン」が治療に効果があったと明らかに。「リン酸クロロキン」は特効薬ではないとしながらも、投与した患者の多くが15日以内にウイルス検査で陰性となり副作用も大きくないとして、治療薬として検討すべきと指摘。
マラリア薬ってなにかと思ったらクロロキン
これがコロナへの一助へとなるといいずらね
色々有益な情報だと思うけれど、日本はこれについてのコメントは誰が出すんだろう。)
これ効いたことも驚きだが、それ以上になんでマラリアの治療薬を投与しようという発想に至ったのか、そっちの方が気になる。
今度は抗マラリア薬ですか。
日本でこの薬がどうなっているのかは分かりませんが、通常使われている薬なら、治験〜許可までの時間が短くて済み、期待がもてますね!
「抗マラリア薬」ってカルナバイオと関係ある?

マラリアキナーゼを標的とした新規マラリア治療薬の開発研究

だから、まだ開発中で、できていない?
たいして買いも入ってないからなんとも言えぬ感じ

教えてエロい人
中国保健当局の専門家チームのトップは、新型コロナウイルスをめぐって抗マラリア薬が治療に効果があり、副作用も大きくないとして、治療薬として検討すべきだと指摘しました。
とうとう中国が出してきたって事はつまりこの新型ウィルスはそういうことということか
>これまでの臨床試験の結果、抗マラリア薬の「リン酸クロロキン」が治療に効果があった

🇨🇳😷
うーんどうなんだろ
新型コロナウイルスの治療薬として効果があったとのこと

『中国の保健当局の専門家チームのトップを務める鍾南山氏は、18日記者会見し、これまでの臨床試験の結果、抗マラリア薬の「リン酸クロロキン」が治療に効果があったと明らかにしました。』

良い薬が増えますように
>8日南部の広東省で記者会見し、これまでの臨床試験の結果、抗マラリア薬の「リン酸クロロキン」が治療に効果があったと明らかにしました
「ウイルスの潜伏期間が14日を超えた人が13人いたと明らかにした一方、平均は4日だとして、潜伏期間が14日を超えるのは特別なケースだという認識」/
クロロキン網膜症というのはよく知られているが。。
NHK2/19:中国で新型コロナウイルスに感染して死亡した人が1800人を超える中、中国の保健当局の専門家チームのトップは、新型コロナウイルスをめぐって抗マラリア薬が治療に効果があり副作用も大きくないとして治療薬として検討すべきだと指摘しました。
中国との協力は重要 知見を共有できるようルートを確立すべきだ
抗マラリア薬を治療薬に」中国保健当局専門家チームトップ
中国は発信源として全ての手を打つ義務が有る。しかし信用の有る情報が全く出てこず、米CDCなどの機関が武漢へ入る事を拒絶する中国の姿勢こそが問題の根本だ。
(NHK) 中国で新型コロナウイルスに感染して死亡した人が1800人を超える中、中国の保健当局の専門家
「溺れる者は藁をも掴む」の様相を呈してきた。新薬開発にはそれなりの時間がかかるから仕方のないことなのだけど…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR