TOP > 政治・経済 > 暖冬で1日も営業できずスキー場運営会社自己破産へ 島根 浜田 | NHKニュース

暖冬で1日も営業できずスキー場運営会社自己破産へ 島根 浜田 | NHKニュース

29コメント 登録日時:2020-02-18 19:35 | NHKオンラインキャッシュ

島根県浜田市にあるスキー場の運営会社がスキー客の減少や近年の雪不足などの影響で事業の継続が難しくなり、今シーズンは暖冬で…...

ツイッターのコメント(29)

うわーテングストン逝ってもうた…
これから、農業・漁業など自然から恩恵を受けていた産業は同様の影響を受けていく。各国が地球温暖化対策に後ろ向きだった政権を選択してきた結果でもある。
多分初めて行ったスキー場だよ。/
平成6年:年間来場者10万人
2年前:6千人
今シーズン:雪不足で営業できず

暖冬より来場者減の方がえぐい...
雪無いもんね。
ただでさえスキー人口減ってるし。
天災はヒトのビジネスを簡単に壊す
企業が負債2000万円で自己破産申請するんだ…豊島園といい、南海の公園といい…こういうのに手を貸さない金持ち共の投資先って、足元が見えてない感じがするんだ…
ーーーーー
旭テングストンが!
/
島根県浜田市にあるスキー場運営会社が自己破産へ
この冬は廃スキー場の量産年
本当に残念でならない…瑞穂ハイランドがんばれ…旭からお客さんいっぱい来るぞ…
残念だけど仕方ないかな。
これだけ温暖化が進んでスキー離れも著しいし。
我が県のスキー場も人事じゃないだろう。
→この冬スキー場がオープンできなかったため、運営会社が自己破産となってしまった。
暖冬で今シーズン1日も営業できず...島根県浜田市にあるスキー場の運営会社が自己破産へ
アサヒテングストン…何回か行ったところだ…
テングストンまじかー……
浜田市にあるスキー場の運営会社も自己破産へ。来場者の落ち込みに加え、今季は暖冬で1日も営業できなかったという。

これは深刻。日本中のスキー場で同様な問題を抱えているけど…。
でも日本には四季があるからとよく言うけど貧乏が季節の楽しみを奪って日本から四季を無くすよ
NHK


平成6年オープン。当初は年間10万人。
スキー人気の低迷などを背景に2年前には来場者が6000人。
去年、おととしは雪が少なく人工降雪機稼働で運営費が。
今シーズンは暖冬で営業が1日もできず。
テングストン潰れたのまじかよ…
>去年、おととしは雪が少なく人工降雪機の稼働を余儀なくされるなど運営費がかさむ中、今シーズンは暖冬で営業が1日もできず資金繰りの悪化に歯止めがかかりませんでした
今年倒産したスキー場2件目のような
島根県浜田市にあるスキー場の運営会社がスキー客の減少や近年の雪不足などの影響で事業の継続が難しくなり、今シーズンは暖冬で1日も営業できないまま、近く自己破産を申請することになりました
テングストンが逝ったか…
島根にスキー場があったのか。
以上

記事本文: 暖冬で1日も営業できずスキー場運営会社自己破産へ 島根 浜田 | NHKニュース

いま話題の記事