TOP > 社会 > クルーズ船調査の責任者「船内に待機措置は適切」 | NHKニュース

クルーズ船調査の責任者「船内に待機措置は適切」 | NHKニュース

219コメント 登録日時:2020-02-18 17:54 | NHKオンラインキャッシュ

新型コロナウイルスへの感染の報告が相次ぐなか、横浜港に停泊するクルーズ船内で調査を行った専門家がNHKの取材に応じ、乗員…...

ツイッターのコメント(219)

優先されるのが権威者のプライドだったりする事がある。
また、岩田氏のように正義を振りかざすのはポリコレ棒でぶん殴るのに似てる。
一度仕切りなおすのはどうだろ。
衛生改善内容によっては14日を仕切る日は5日のままでいいのか等、疑問も。
下船者の発症例は重いと思う。
『結局は政府のやり方が一番正解に近かった』で治まりそうな感じ。意気揚々と乗り込んでいったマウンティングマンは現場担当者に叮嚀な言葉で諭されるし。
この人だったか。


2020年2月18日 17時49分

〜岩手医科大学の櫻井滋教授は、今月11日から2日間、日本環境感染学会の調査チームの責任者〜「ダイヤモンド・プリンセス」で調査を行い、感染予防対策の指導〜
本文乗員や乗客を船内で待機させたことは国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解を示しました。その一方、船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があったと指摘
(クルーズ船に関する意見は と同じ)
保身の解説みたい。
「船内待機が適切」というのは、その船内でゾーン管理がきちんとできるのであれば、との条件付きの話。それができていないことが複数証言で明らかなのだから、適切だったとは言えない。
「感染予防対策は不十分だった」とあるので、専門家の岩田教授の件は意見としてあってしかるべきだと思う。しかし、誤認があったことで炎上してるんですね。いや真実は知らんけど。
N95マスクが息苦しくて、逆効果だったとは…。あと、手を洗ってすぐにアルコール消毒すると効果が弱まるとか、参考になる。
ダイヤモンドプリンセスの調査を行った、岩手医科大学の教授に脚光。
潜入告発で話題になった神戸大教授の説とは、一部異議を唱えているものの、対策不十分という点は一致。
感染症の専門家だそうだが、まさかここで岩手医大の名を聞くとは…
細かな点が大事なんだろうな。
保身軍団
けった糞悪い
感染症対策が一部適切でなかったところもあったようで。
今後もクルーズ船内での感染症蔓延は起こりうると思います。

情報をきちんと公開して、世界共通のガイドラインを作成しましょう。
「大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上にない以上適切な方法だった」と述べ、国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解を示しました。一方で、船内で集団感染が起きたことについて、櫻井教授は船内での感染予防の対策には不十分な点があったと指摘しています
また、NHKの取材に対し、クルーズ船調査の責任者が「船内に待機措置は適切」「船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があった」と答えている。いずれが正しいのか判断しかねるので、少し静観する。
いい加減な対策をしていたずらに感染者を増やして、陽性反応が出る前の潜伏期間中にそのまま帰宅させる。
それが適切?

どうみても一番やっちゃいけないことだよね?
「船内での感染予防の対策には不十分な点があった」
事実は認めましょう。たとえ告発者がリベラルであろうとなかろうと。
〉船内で集団感染が起きたことについて、櫻井教授は船内での感染予防の対策には不十分な点があったと指摘
あくまで仮定だけど、クルーズ船のエピカーブからは、岩田先生の動画よりもこっちの記事の方が現状を正しく反映してるかも。検疫後は乗客は感染からはほぼ守られたが、乗員の感染予防は徹底されてなかった、と。だが、COVID-19製造器なんてほどでは決してなかった?
『「大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上にない以上適切な方法だった」
と述べ、国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解を示しました。』
船内と国内、どっちを優先するかって話やしね。トロッコ問題的な
これタイトルは船内での感染対策は不十分だったとすべきだろ忖度NHK
専門家により様々な意見があるのは理解できる。某小説家のような素人も含めて、とにかく対立構図を一度捨て、「俺の方が正しい」というエゴも捨てるのが一番では?わざわざ「分断」させるような言動は慎むべき😭
結果はどう有れ船内隔離以外に選択肢がなかった事に疑いの余地はない!文句を言うやつは「利己主義で恩知らず!」
NHKの見出しは見事に論点をずらすよなあ。
本来は「船内での感染対策は不十分」とすべき内容。
@kaohito_765 そもそも断じてI田の手柄などではない、ちゃんと正規ルートでもやることはやってるし。
岩田氏の発言では、DMATや船内で対応している関係者から「逃げてしまった」と言われている日本環境感染学会の調査チーム。
はたして事実はどうなんだろう・・・。
乗務員を介して副次的に感染が拡大したであろう事は、入港前の2週間に起こっていたと推測できる。
日本政府にいよる検疫が始まっても、プリンセス・クルーズ社が乗務員への教育を徹底できないために感染を抑止できなかったと推察する。
他に船に入った専門家の見解。
「その一方、船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があったと指摘しています。」

【クルーズ船調査の責任者「船内に待機措置は適切」】
別の教授発言全然違うのが
ああ、岩手医科大の櫻井教授、昨日の時点でインタビューを受けてて船内での感染予防の対策には不十分な点があったことは認めてたんだっけか。>
>乗員や乗客を船内で待機させたことは国内での感染を抑えるうえで適切な対応だった
>船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があった

まあ岩健ショックで船内待機ごと世紀の愚行として政権批判に使われるんだろうな。
ノブをアルコールなどでマメに吹くってインフルエンザが出た時家でしてることだ。やっぱりちゃんと効果あるんですね。
やらないよりはやった方が良いよね👍
日本環境感染学会の調査チームの責任者である櫻井滋教授は「隔離は良かったが、感染予防は不十分だった」と言ってますね。

だから、岩田氏の指摘も間違いではない。
ただ、告発の仕方がかなりセンセーショナルでやり過ぎ感否めないってこと。

ミストには理解できんか。
想像通り、ほとんどの感染は船内隔離前にすでに完了してた

2月5日まで通常営業してたもんな

船長の罪は重い
 
そして、日本の対応を非難してた海外のマスゴミは謝罪訂正記事を書くべき
NHKニュースは政権忖度があるので話半分としておく。
岩田教授の船内リポの方を信じる。

船調査の責任者「船内に待機措置は適切」 |
"大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上にない以上適切な方法だった""船内での感染予防の対策には不十分な点があったと指摘"…まあそうわよね(両方込みで)>>
不十分てこの方も答えておられる
クルーズ船調査の責任者、櫻井教授は船内での感染予防の対策には不十分な点があったと指摘しています。 |
船内待機が適不適だったのか?ではなく…

船内待機の方法が適切だったのか?ということなのでは⁉︎
「この中で櫻井教授は、3700人余りの乗客と乗員をクルーズ船内に留め置いたことについて「大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上にない以上適切な方法だった」と述べ、国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解を示しました。」
乗員や乗客を船内で待機させたことは国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解を示しました。
「NHKはマスクを着用して2メートル以上離れるなど、感染対策をとったうえで櫻井教授のインタビューを行いました」
早速こんなことになっとるw
現実的な対応としては船内待機しかなかったということで、これは分かる。
加えて、専門家たちは「船内で集団感染が起きた」のはもう事実として考えているわけだ。
違う専門家のご意見上がっていたのでシェアします。感染対策⇨マスク着用時の注意点やアルコール除菌の正しい方法などもあるので必読😇
日本環境感染学会調査チーム責任者の櫻井滋教授(岩手医科大学)

クルーズ船の乗員・乗客を船内待機させたことについて
「大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上に無い以上、適切な方法だった」として、国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったとの見解を示した。
「その一方、船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があったと指摘しています。」
感情的でないほうの専門家も結果としては岩田先生と同じことを言ってる。
岩手医科大櫻井教授は、3700人余りの乗客と乗員をクルーズ船内に留め置いたことについて「大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上にない以上適切な方法だった」と述べ、国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解を示した。
ほらまたNHKが見出し詐欺をやってる!
見出しと中身が全然違うじゃないか。クソ大本営発表。
2月11日12日ダイヤモンドプリンセス号に入った日本環境感染学会櫻井滋教授は、船内での感染防止は問題があったと指摘 。

厚生労働省の官僚から招かれた岩田健太郎先生はレッドゾーンとグリーンゾーンの区別をしていない自衛隊員が感染予防を破綻させていると指摘。真実は?
そりゃそうだろ。政府や専門家が全力で対処しているのに、ワイドショーなどのコメンテイターが軽々に批判する姿勢の方が理解に苦しむ。
うちらにできることは、
一番最後に書いてあることをよーく読みましょう。
・外からと帰ってきたら手洗い
・雑菌増やさない為によく拭く
この大バカは、こうでも言わなければ自分に責任が負い被さってくると腹をくくっている。後日、米国人被感染者から天文学的な損害賠償請求か。
この表題はちょっと変だな。船内の隔離措置に改善すべき点はあるが、船内に待機させるのが唯一の手段だ、というなら、その通りだろう。
「船内に待機措置は適切」??
岩田健太郎先生が、カオスと表現するほど、やばいんだが。
この櫻井教授は検疫官の感染原因についてまだわかってないのか。マスクは感染リスクを減らすだけで完全には防げないし、何よりゴーグルをしていなかったのがアウト。マスクだけで防げるなら死亡医師は出ないよ。/
| NHK
岩田健太郎先生の告発とかなりテンションが違うなぁ

どういうことだろう

情報公開が不十分なのでよく分からない
個人のマスクの具合とか手洗いとか、それだけ?。岩田氏の動画を思い出すと、DPでは結局防疫の戦略も何もなくただ漫然と個々人の感染予防に頼ってただけだったのでは?環境感染学と防疫の専門性は別ではないのか。待機措置が不可避であっても中身が適切だったとは思えない
「乗員が「N95」と呼ばれる機密性の高いマスクを着けていたことで、櫻井教授は「15分もすると息苦しくなってずらしたり緩めてしまっていた。その際に、顔の周辺を手で触ってしまい、ウイルスの感染が広がった可能性がある」


そんなことで…
「日本環境感染学会の調査チームの責任者」の「船内での感染予防の対策には不十分な点があった」とする指摘は岩田教授の見解と乖離しないな…
侵入という手段は穏やかではないけど副大臣曰く「多くの専門家のお力を船舶内外からいただ」いた…でも感染拡大とは…何の専門家…
クルーズ船調査の責任者「船内に待機措置は適切」|NHKニュース|2020.02.18
「大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上にない以上適切な方法だった」「一方で、船内で集団感染が起きたことについて、櫻井教授は船内での感染予防の対策には不十分な点があったと指摘」
チャーター機帰国者は人対人の対面接触をできるだけ避けていたのに、クルーズ船は乗客とクルーが対面で荷物の受け渡しし、窓ナシ部屋があるとはいえ乗客同士がデッキを散歩していたりとユルユル感はでていたね
クルーズ船調査責任者
「船内に待機措置は適切」

一方、船内での感染対策では不十分な点があったと指摘 | NHK

「N95」マスクは15分もすると息苦しくなり、その際に、顔周りを触って感染が広がった可能性
手に水が残っている状態で消毒したなど
※効果が皆無なわけではない
@ga9_h 岩手医科大学の櫻井滋教授いろいろと問題点を指摘されてますが、認識の祖語はないでしょうか?専門家の方に表に出て行ってもらったほうが、得体のしれない専門家に好き勝手に話させるより説得力があると思います!
@mochizu @Satoshi0A このひとが専門家として船に実際調査に入っているのだが、言い方は穏やかだけど全く同じことを指摘している。
"手や指の消毒の方法についても「乗員のマニュアルでは、水道水で手を洗ってからアルコールを塗って消毒していたが、手に水が残っていると消毒の効果が薄められる」として問題があったと指摘しました"
クルーズ船調査の責任者「船内に待機措置は適切」( )・・・「船内で集団感染が起きたことについて、櫻井教授は船内での感染予防の対策には不十分な点があったと指摘しています」→クルーズ船隔離を是とする別の専門家も、結局は船内感染予防が不十分だったと認めている。
「櫻井教授は船内での感染予防の対策には不十分な点があったと指摘」
政権寄り放送局、というより、報道に関してはもう完全に大本営発表じゃん。岩田氏の告発によると最初から批判しそうな人は現場に入れてないんでしょ?
(13:31)
クルーズ船調査の責任者「船内に待機措置は適切」|
⇒「N95」と呼ばれる機密性の高いマスクを着けていたことで「15分もすると息苦しくなってずらしたり緩めてしまっていた。その際に、顔の周辺を手で触ってしまい、ウイルスの感染が広がった可能性がある」としています。
櫻井教授は船内での感染予防の対策には不十分な点があったと指摘。乗員が機密性の高いマスクを着けていたこと。また「乗員のマニュアルでは、手を洗ってからアルコールを塗って消毒していたが、手に水が残っていると消毒の効果が薄められる」
これな。「大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上にない以上適切な方法だった」>
「11日から2日間」
件の動画の方が船に入ったのが18日か。なるほど。
教授に対しても2m離れてインタビューと、付言している。
なんだか違和感あるんだけどー
船内での感染予防の対策には不十分な点があったと指摘その1つが乗員が「N95」と呼ばれる機密性の高いマスクを着けていたことで、「15分もすると息苦しくなってずらしたり緩めてしまっていた。その際に、顔の周辺を手で触ってしまい、ウイルスの感染が広がった可能性がある」
こちらでも船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があったと指摘…か。
新型コロナウイルス 横浜港に停泊するクルーズ船内で調査を行った専門家がNHKの取材に応じた

乗員や乗客を船内で待機させたことは国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解。その一方、船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があったと指摘。
「乗員や乗客を船内で待機させたことは国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解を示しました。その一方、船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があったと指摘しています。」まさにそう。
「帰宅時や食事の前後などに頻繁に手を洗うことや、ドアノブや水道の蛇口など手で触れやすい場所をペーパータオルなどで定期的に拭く」
乗員や乗客を船内で待機させたことは国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解を示しました。その一方、船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があったと指摘しています。
>乗員や乗客を船内で待機させたことは国内での感染を抑えるうえで適切な対応だった…が…船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があった

日本を外国来のウイルスから守る「検疫」だから当然。院内感染防止は日本ではなくて旗国の英国や船会社の責任
/批判意見を見ていると、船の中は日本国じゃないっての忘れてる人多すぎないかな。あと、気密性、ね。機密って何のことやらって思った。
…その一方、船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があったと指摘しています。…
あれ?
上念さんの元ツイートが消えてる。
元ツイートにあったURL ↓


ツイートではこれが岩田健太郎氏の告発動画の反論だったとのこと。
メモ
プレハブに雪隠詰めされるよりはね。
"3700人余りの乗客と乗員をクルーズ船内に留め置いたことについて「大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上にない以上適切な方法だった」と述べ、国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解を示しました"
このニュースを見る限り、隔離はokだけど、ダメなところはあったわけか。
> 大勢の人を収容できる巨大な検疫所が陸上にない以上適切な方法だった」と述べ、国内での感染を抑えるうえで適切な対応だったという見解
昨日ツイートした岩田医師の動画とは対照的なご意見です。
両方の意見を確認する事は必要ですね。正しいのがどちらか判断は出来ませんが。
ふむ。。。
クルーズ船内に感染者を隔離するのはよいけど、中の管理が杜撰で汚染区域と安全区域の境界もない。
実態を知った🇺🇸がこのままでは自国民が危険と判断しチャーター便を出してきたんだよね。(New York Times記事より)
つまり、🇺🇸からダメ出しされた人。🥺
#セカンドフロア
クルーズ船内で調査を行った専門家
「船内で待機させたことは適切な対応」「船内での感染を防ぐ対策は不十分」
それだけじゃ足りない!
手は石けんをつけて洗い、流水で流してください。↓
死人ゼロだからといって適切だったと言い切れるのだろうか?政治利用とか本土日本人への忖度とかではないだろうか?
「船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があった」
これも岩田先生側に優勢な証言だな。
明らかにこのニュースの使い方間違えてるんだよな
彼らは不十分さを言ってはいるが決して煽動していない
まあそういうこと...
「N95」と呼ばれる機密性の高いマスクを着けていたことで、「15分もすると息苦しくなってずらしたり緩めてしまっていた。その際に、顔の周辺を手で触ってしまい、ウイルスの感染が広がった可能性がある」
あれ、なんかこっちだと、マスクの問題として位置づけられてるな。
「乗員や乗客を船内で待機させたことは国内での感染を抑えるうえで適切な対応だった」「その一方、船内での感染を防ぐ対策では不十分な点があった」 感染者を日本に上陸させないという単純な排除行為は専門家を要しないから出来て当たり前だろう。その先が穴だらけ。
もっと見る (残り約119件)

記事本文: クルーズ船調査の責任者「船内に待機措置は適切」 | NHKニュース

いま話題の記事