TOP > 社会 > スピードスケート 女子団体パシュート 日本が世界新で優勝 | NHKニュース

スピードスケート 女子団体パシュート 日本が世界新で優勝 | NHKニュース

スピードスケートの世界距離別選手権、女子団体パシュートで日本が2分50秒76の世界新記録をマークして優勝しました。...

ツイッターのコメント(12)

ヘルメットが義務化され、中々記録が出しづらくなっているはずですが、流石Team Japan!
男子も2位ですから、これは面白くなりますよ!!

スピードスケートの世界距離別選手権、女子団体パシュートで日本が2分50秒76の世界新記録をマークして優勝しました。
このうち女子団体パシュートに日本は高木美帆選手、高木菜那選手、佐藤綾乃選手のピョンチャンオリンピックで金メダルを獲得したメンバー3人が出場しました。
米国ソルトレークシティーでの世界距離別選手権は14日女子団体パシュートで、高木美帆選手、高木菜那選手、佐藤綾乃選手が、
2017年に自らマークした世界記録を0秒11更新する2分50秒76で優勝🥇🥇🥇
素晴らしい✨明るいニュースありがとう❤️
おめでとうございます㊗️
毎日疲れる馬鹿なニュースばかりなのでたまにはいい話が聞きたいよね.|スピードスケートの世界距離別選手権、女子団体パシュートで日本が2分50秒76の世界新記録をマークして優勝しました。
日本人が活躍するのは喜ばしい。
2400mを2分50秒76。秒速14.05m。時速50.60㎞。速い(@@;
日本ってスピードスケート強いなあ。
スピードスケートの世界距離別選手権、女子団体パシュートで日本が2分50秒76の世界新記録をマークして優勝しました。
以上
 

いま話題のニュース

PR