TOP > 政治・経済 > 新型ウイルス 業績悪化の中小企業に緊急貸し付けへ | NHKニュース

新型ウイルス 業績悪化の中小企業に緊急貸し付けへ | NHKニュース

27コメント 登録日時:2020-02-15 06:01 | NHKオンラインキャッシュ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、厚生労働省などは飲食店やホテルなど一時的に業績が悪化している中小企業に対して、総額…...

ツイッターのコメント(27)

下劣な民族に頼ってる企業など消えてなくなればいいだろ。威勢よくしてろよ。

融資してまで助けなきゃいけないなら普段から悪口言うな!
業績悪化の中小企業に緊急貸付へ


飲食店・ホテル業の方は直近1ヶ月の売上が前年対比10%以上減少していれば、運転資金として融資が通りやすいです。

こういった時にタブレットPOS→クラウド会計で連携していれば一瞬で比較が可能!意思決定スピードが大事!
厚生労働省などは飲食店やホテルなど、一時的に業績が悪化している中小企業に対して、総額5000億円の緊急の貸し付けを行うことになりました。
/
これ、よく考えないと借りて倒産しようと企む悪いヤツが出て来るよ。
これが明るい未来の兆候だといいが…。
「飲食店や喫茶店、ホテルまた、それ以外の事業者についても、既存の融資制度を活用できるよう貸し付け要件を緩和するなどとしていて、政府はこれらの費用として総額5000億円を確保することにしています」
最初から5000億かけてウィルス対策してれば良かったのにな!!
先行き見えないなら余計な借金せず畳むよね:
利息なくても借金は返さねばならない。
@JunSakura_Japan
また関連ないことで申し訳ないのですが、この突然ふって湧いた5千億円も「簿外資金(ディープステートからの解放資金)」なのでしょうか? 貸付対象者の定義も曖昧ゆえ広い人達が借りれ、利率も超低く実質的な補助金のような気もしますがー(^^)。真相はいかに!
厚労省がやるのかい。そんなとこに手を回している余裕あるのかね。
こんな緊急時にそんなとこまで利権場所つくりたいのかね。
まったく。
NHKとか日経新聞責任取らずか。
新型肺炎の影響から業績悪化が予想される中小企業は多数。融資審査の甘い信用金庫辺りでは、世に広く名も知られぬ中小企業事業者向けの新規貸付け申し込みが殺到し、融資業務が大忙しの可能性も…。
ー貸し付けにあたる日本政策金融公庫は14日から全国の152の支店に専用の相談窓口を設け、相談に応じています
これ税金、社会保険滞納している業者は勿論対象外だよな。
*今朝のニュースから
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、厚生労働省などは飲食店やホテルなど一時的に業績が悪化している中小企業に対して、総額5000億円の緊急の貸し付けを行うことになりました。
日本政策金融公庫は14日から専用の相談窓口を設け対応しています。
「新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、厚生労働省などは飲食店やホテルなど一時的に業績が悪化している中小企業に対して、総額5000億円の緊急の貸し付けを行うことになりました。」
もう何年も滞納が続くスナック賃借人各位に印刷して送ります。しかし予想より早く緊急貸付が来ました。飲食店は日銭商売だから死活問題なんだろうな…。
いきなり正念場が来ましたね。なんとか乗り切りましょう。
これって銀行が役に立たないってことじゃないかな
うちにも貸してよ...

“最近1か月の売り上げが前の年の同じ時期よりも10%以上減少している場合、飲食店や喫茶店に対しては最大で1000万円、ホテルには最大で3000万円を貸し付けします。”

>
貸付…って
この状況でもまだ中小企業から巻き上げたいのか?
景気回復どころじゃない
新型ウイルスで
以上

記事本文: 新型ウイルス 業績悪化の中小企業に緊急貸し付けへ | NHKニュース

いま話題の記事