TOP > 国際 > 三菱電機サイバー攻撃 中国拠点のサーバーに受けた攻撃が発端 | NHKニュース

三菱電機サイバー攻撃 中国拠点のサーバーに受けた攻撃が発端 | NHKニュース

三菱電機が大規模なサイバー攻撃を受けた問題で、会社は去年3月に中国の拠点のサーバーに受けた攻撃が発端だったことを明らかに…...

ツイッターのコメント(12)

重要かつ機密性の高い情報は、インターネットから外して、イントラネットに移動してほしい。また、中国製、韓国製の製品はバックドア対策として、データセンターやネットワークから取り除く必要がある。
NHK・ニュースウオッチ9では報道せず。
ウイルスといえば、「三菱電機が大規模なサイバー攻撃を受けた問題で、会社が去年3月に中国拠点のサーバーに攻撃を受けウイルス感染した事が発端だった」

「攻撃元は特定されてない」
脳の予測機能が「中国」を真っ先に挙げてくるけどね…。

こっちのウイルスも要注意😖
「やっぱり」報道しないん?忖度忖度?>
日中は戦時状態になってますね、、
怪しいメールを開くことを避けられない事を前提に、出口対策を実施する企業は少ないし、製品もあまりない。セキュリティ対策企業は出口対策製品の拡充を。
「防衛情報以外の電力・鉄道などの社会インフラに関する機微な情報や機密性の高い技術情報、取引先との契約で定められた重要な情報は含まれておらず、流出していないことを再確認した」(三菱電機)
二階の親戚・隣人は盗人か⁉
"去年3月に中国の拠点のサーバーが攻撃を受け、端末を遠隔操作するウイルスに感染したのが発端"
なんとまぁありがちw
>去年3月に中国の拠点のサーバーが攻撃を受け、端末を遠隔操作するウイルスに感染したのが発端だったことを明らかにした。中国の端末を通じて国内の端末にも感染が拡大し、去年6月になってウイルス対策ソフトが不審な動作を検知した
“これについて会社は12日、去年3月に中国の拠点のサーバーが攻撃を受け、端末を遠隔操作するウイルスに感染したのが発端だったことを明らかにしました。”

>
以上
 

いま話題のニュース

PR