TOP > 社会 > 武漢で肺炎発症の日本人男性 新型コロナウイルス陽性反応 | NHKニュース

武漢で肺炎発症の日本人男性 新型コロナウイルス陽性反応 | NHKニュース

鈴木外務副大臣は、自民党が開いた対策本部で中国・湖北省武漢で肺炎を発症し、入院していた60代の日本人男性について、検査の…...

ツイッターのコメント(21)

本日、訃報が報道された武漢の邦人男性の死因はウイルス性肺炎。
1月28日の新型コロナ検査で陽性が出たと報道された方だと思ったけれど違うのかな。
新型肺炎で無いなら無いと云えそうなものなのに。
お節介だけれど…せめて御家族様には真実を伝えるべきだと思う。
この男性、さっき速報で亡くなったって出たけど、武漢の患者の死亡数がやたら多いのって、感染者の母数も多いんだろうけど、単に医療レベルが人、設備ともに低いんじゃないのか?
そういえば、武漢で肺炎を発症し、新型コロナウイルスの陽性反応が出ていた60代日本人男性の最終検査は、その後どうなったのでしょう? 昨日から続報がありませんが……(-∀-)。
この現地在住の日本人男性のことは少し前にニュースでやってて、その後の容体がずっと気になってた。別のニュースでは重篤との話だが、あちらでは患者が多すぎるだろうから、ちゃんと治療出来てるのだろうか。
感染対策をしっかり行いましょう。

①手洗いうがい
(NHK)1.29
何処で入院してたんだヨ〰?
以前報道があった武漢の病院?
日本の病院と勘違いするから
曖昧な表現は止めろヨ。
センシティブな話題なんだから…。
これから日本人の患者も増えてするんでしょうね。怖いよー
この調子で行ったら武漢市民全員が新型コロナウイルスのキャリアになりそう
まぁ…そうだよね。こうしてすぐに検査結果が出て、今から適切な治療が受けられるのであれば、よかったです。

「新型コロナウイルス 武漢から帰国の男性が陽性反応、入院へ」
(23日に報道された男性)武漢で肺炎を発症し入院していた60代日本人男性、28日、新型コロナウイルスの陽性反応、29日、最終的な検査を行っている
武漢で肺炎発症入院中の日本人男性
わかるのが異常に遅すぎない?
湖北省武漢で肺炎を発症し、入院していた60代の日本人男性について、検査の結果、28日、新型コロナウイルスの陽性反応が出て、29日、最終的な検査を行っていることを明らかにしました。
困ったな~より言えないですね💦
これ生物兵器じゃ・・・?
たった一人の陽性反応を検査するのにこのくらい時間かかってるのに、チャーター便に乗った人は100人越え。よく到着後すぐ搭乗出来ましたね。
文脈からして、男性は中国で入院?→

鈴木外務副大臣は、自民党が開いた対策本部で中国・湖北省武漢で肺炎を発症し、入院していた60代の日本人男性について、検査の結果、28日、新型コロナウイルスの陽性反応が出て、29日、最終的な検査を行っていることを明らかにしました。
で肺炎発症の日本人男性
無事を祈ります。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR