TOP > 社会 > ゴーン被告逃亡 弘中惇一郎弁護士の事務所を捜索 東京地検 | NHKニュース

ゴーン被告逃亡 弘中惇一郎弁護士の事務所を捜索 東京地検 | NHKニュース

日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告が、中東のレバノンに逃亡した事件の関係先として、東京地方検察庁は29日、弁護を担当…...

ツイッターのコメント(123)

東京地検の係官らが事務所の捜索に訪れた際、弘中弁護士は出張のため不在で、事務所にいた弁護士が立ち入りを拒否したということですが、係官らは合鍵のようなもので事務所の鍵を開け、ゴーン元会長が使っていた会議室にはドリルで鍵を壊して中に入ったということです。
弁護人の事務所に捜索が入るのは流石にありえない。
news picksの荘司弁護士がコメントしていた様に、国家権力から個人の人権を守る最後の砦が弁護人であるはず。
検察庁失態のガスに抜きでしかない
検事総長は豪華な邸宅に隠れていないで記者会見したら。
東京地検「保釈の条件で裁判所に提出する決まりになっていた面会記録以外は、依頼者の秘密を守るために、法律で認められた権利に基づいて押収を拒否」NHKニュース
弁護士じゃなくて出入国管理庁の責任でしょう。
け、検察が弘中弁護士の留守を狙って、ドリルで、ドリルで鍵を壊した?
弁護士が庶民の味方じゃなく特権階級の味方と分かった今、弘中弁護士がどうなろうと知ったこちゃない。むしろ、カルロス・ゴーンという巨悪を何とかして欲しいという思いの方が強い。
密出国の共犯だろ弘中は!!
NHKさんは、弘中弁護士事務所でゴーン被告と特殊部隊が面会とは書いてないな😅
さてさて
ご婦人のキスシーン見てると
なんか外国のドラマ見てるような悪党シーンwww
検察側としても何か手掛かりが欲しいということなのか。 /
弘中弁護士 「大変 不愉快 いろいろな思いある」
じゃねーよ! 本当に不愉快な奴だなこいつは!
弘中惇一郎弁護士の事務所の捜索の件、こちらの記事は、他の記事に比べて比較的丁寧に書かれています。


弘中弁護士は、刑事訴訟法105条による押収拒絶権により各種資料やパソコンの提出を拒否していました。
@nihonjintamasii
悪知恵を酷使し地検と知恵比べする
無罪請負人悪徳弁護士やんか‼️
弁護費用をいくら取ったか知らぬが❓億円だろう
ゴーン被告が使っていたパソコンを弁護団は
差し押さえを拒否…本当は逃亡を知っていたはず⁉️
また、東京地検の係官らが事務所の捜索に訪れた際、弘中弁護士は出張のため不在で、事務所にいた弁護士が立ち入りを拒否したということですが、係官らは合鍵のようなもので事務所の鍵を開け、ゴーン元会長が
提出予定の面会記録だけ押収して、捜索差押許可状に記されてた他の物は拒否されたので押収せず、でも部屋の鍵を壊してまで捜索したってやり過ぎでは
あとこれ、酷いなあ
弁護士が立ち入り拒否してんのに合鍵で事務所開けるわ会議室の鍵ドリルで破壊するわ て、そんな傍若無人極悪非道な行為が合法なんか?
ゴーンを擁護している人達はビジネスの観点であり、法的には何ら根拠がないという事をツイートしておきます。
この弘中弁護士も含め、ゴーンとグルで逃亡を計画していたんだろう
結構手荒で草
「係官らは合鍵のようなもので事務所の鍵を開け、ゴーン元会長が使っていた会議室にはドリルで鍵を壊して中に入ったということです」
ゴーン、モエのロゼとか飲んで高笑いしてそう。
ゴーンのPCや資料を押収できないのなら、強制捜索の意味が全く無い。
東京地検は何を考えている?
昔、弘中弁護士が関わった「陸山会」関係のネタでも探しているのか?
何だかなぁ〜
>保釈中の面会記録を押収
>弁護側は、それ以外の資料などの押収は拒否

剣呑なことになってきている
検察、必死すぎww /
令状の押収対象範囲が気になっていたところ

捜索で示された令状には、押収の対象としてゴーン元会長が使っていたパソコンや保釈中の面会記録のほか、ノートやメモなどが記載…
東京地検は、ゴーン元会長の保釈中の面会記録を押収したということですが、弁護側は、それ以外の資料などの押収は拒否したということです。
ドリルでゴーン氏が使っていた会議室を開けちゃう検察。
法律上押収できないとわかっているものを
弘中淳一郎本人がいない時に取りにきて
ドリルでドア壊してったらしいぜ?

raiderだな
そりゃやるでしょう。
弁護士さんも驚きもしなかったのでは。
打つ手がないから関係者洗ってお茶を濁そうなんて中世な
それより手はずを整えるなら国内の業者を利用しないはずがないんでそこから真相をつかめばいいのに
それが出来ないからこんな脅しをかけるしかない
出来ない理由はまぁ圧力だろうけど
逃亡しますなんて相談するもんかよ
PC見たところで感はある。とばっちりすぎる🥴
一体何がしたいんだかこの弁護士…
まず管轄省庁の怠慢から調整すべきやないんかな。 /
ゴーン元会長が保釈中に面会した人物が記された面会記録を押収した
元会長が使っていたパソコンや、ほかの資料については、依頼者の秘密を守るために法律で認められている権利に基づいて、押収を拒否
前代未聞のカルロスゴーン犯罪者海外逃亡、その幇助の疑いがある弘中惇一弁護士の家宅捜査は余りに遅い!
当然「逮捕案件」だと思う⁉️
東京地検ってバカばっかりなのか~!www →
これはひどいね。 /
入管法違反の容疑で捜索されるとは! →
遅い
もうし証拠隠滅してるんじゃねえのか
東京地検、相変わらずの腹いせ的所業だな。それより捕まえるべき奴は国会内に腐るほどいるぞ。しっかり仕事しろよ😡。
本来はゴーン被告逃亡が判明した年末に捜索すべきだった。弘中弁護士は「パスポートを預かっている」と嘘をつくなど不自然な言動が多かった。1カ月もあればとっくに証拠隠滅が済んでるだろう。
何となく 見逃してしまった。。。と、 ドラマ的には、 そんな 気もしてしまうが。。。

まさか 地検が立件することはない???
今度は拒否しずらかったのかな…。
/
被告人の利益を守っているだけの弁護士がガサ入れされるのは司法の独立性に反しる気がします。
弘中惇一郎弁護士 の 事務所 を 捜索  東京地検 | NHKニュース  👈 ロシアから 愛を籠めて🎶 否っ🤬 日本から 怒りを込めて🎶 ♬from 🎵Japan♬  ♬to 🎶Lebanon 🎵in 🎶hide music box🎶 GO~NE😠
東京地検は関係する資料などを押収し、逃亡に至る経緯について解明を進めるものとみられます。
信じられない。
検察庁も東京地裁も権力の使い方を完全に誤っている。
辞任後も押収拒絶権はある。
これはホント残念な流れ。そんな事までして疑うのかというところがあまりにも酷い。 /
拒否権の行使も許されなかったのか。
もっと見る (残り約73件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR