TOP > 政治・経済 > 消費税率引き上げの影響 “落ち込みは一時的” 日銀総裁 | NHKニュース

消費税率引き上げの影響 “落ち込みは一時的” 日銀総裁 | NHKニュース

22コメント 登録日時:2020-01-21 18:31 | NHKオンラインキャッシュ

日銀の黒田総裁は、去年10月の消費税率引き上げの影響について、家電製品の販売などに持ち直しが見られるなど、落ち込みは一時…...

ツイッターのコメント(22)

国民はばかだから、時間が経てば忘れて、また買いに来るだろうってことか?
どこまでも国民をなめ切ってるね
財務省出身の日銀総裁に期待することが無理なんだろうな。消費税増税で景気はどん底まで落ち込んでいるがそれを絶対に認めない。財務省が消費税増税と緊縮財政に凝り固まっているから。
一時的って何年?10年?ここ20年、失敗してるじゃないか。そもそも落ち込まないようにしろよよ。火山や地震じゃないんだぞ(怒 //
寝言は寝て言え。一時的と言うなら対策を言ってみろ
日銀の黒田総裁は、去年10月の消費税率引き上げの影響について、家電製品の販売などに持ち直しが見られるなど、落ち込みは一時…
無批判に垂れ流すだけ(_ _).。o○
非常に楽観的な観測でしかない。賃金が上がらずに課税は強制的に増えているのだから個人消費は冷える。政府も日銀も個人消費よりも法人や企業主義なので、個人消費のための対策は講じないでしょう。
日銀総裁が信じがたい大嘘をついている。

景気を表す景気動向指数DIが消費増税後に0になっていて、過去30年で0なのは

バブル崩壊期
97年のデフレ突入期
小泉政権初期の緊縮財政期
リーマンショック
東日本大震災

のみ。つまり現在は大不況と同レベル。この会見は歴史犯罪
このおっさんも取り込まれ、今や先の対戦末期の大本営発表中としか思えません。
前回2014年の消費増税の時も落ち込みは「一時的」といっていたので、今回もその意味で「一時的」。つーことは3年くらい消費低迷ということなんでしょうね笑笑→
日銀の黒田総裁は、去年10月の消費税率引き上げの影響について、家電製品の販売などに持ち直しが見られるなど、落ち込みは一時…
車購入やら…なんやらかんやら使いまくっただろうからねぇ。
しかも直後の年跨ぎ…消耗品は多少買ったけどお得感は大差無かったなぁ。。
「日銀の黒田総裁は、去年10月の消費税率引き上げの影響について、家電製品の販売などに持ち直しが見られるなど、落ち込みは一時的で、個人消費は増加基調が維持されているという認識を示しました。」
さっ、、、左様でございますか。
白田総裁?黒田総裁?
辞職を賭けて発言しろよ。無責任な言動で市場をかき回すな
※黒田さんは財務省出身です
「消費増税の影響は和らぎつつある」。そうだろうか?

黒田総裁は、オリンピック向けの公共投資を優先して先送りされていた民間の建設投資がでてくるため「(オリンピック後に)景気に大きなマイナスが起きるとは考えられない」
御用メディアで大本営発表
黒田総裁の表情は・・
・消費の減少は一時的なもので個人消費の増加基調は維持されている
・オリンピック向けの公共投資を優先して先送りされていた民間の建設投資がでてくる
>消費の減少は一時的なもので
>個人消費の増加基調は維持されている

皆がお金使ってくれたら税収増えるから
ウハウハやで~って思ってはりますか?黒田総裁はん。
本当にそうなのかなぁ…
キャッシュレス還元があるからまだマシと思いますが、還元がなくなった時どうなることかと…
個人的には大きな買い物は今まで以上に慎重になってます。
以上

記事本文: 消費税率引き上げの影響 “落ち込みは一時的” 日銀総裁 | NHKニュース

いま話題の記事