ベトナムの石炭火力発電所 建設支援に問題提起 小泉環境相 | NHKニュース

日本が融資を検討しているベトナムの石炭火力発電所について、小泉環境大臣は「日本がお金を出しているのに、結果的にプラントを…

ツイッターのコメント(37)

日本が融資を検討しているベトナムの石炭火力発電所について、小泉環境大臣は「日本がお金を出しているのに、結果的にプラントを…
NHK(1/21): “日本が融資を検討しているベトナムの石炭火力発電所について、小泉環境大臣は「日本がお金を出しているのに、結果的にプラントを作るのは中国やアメリカの企業だ。こういう実態はおかしい」と述べ、”
環境大臣としての小泉さんの思いは伝わってくる。ただ、国際協力銀行による支援は、おそらく輸出金融(バイヤーズ・クレジット)ではなく、投資金融の前提なんじゃないかな…。

2020-043
⑥小泉環境大臣も
きっと同じ想いを持っているはず!

早く質問してみたい。
聞いてみたい!
日本の石炭発電のガスコンバイン発電は重油発電よりクリーンです
また知らないの小泉くん!
もう辞めたら良い
こいつは、今さら何を言っているんだ?つまり、日本が金を出すんだから、日本の企業にやらせろと言いたいのだよな?「理解を得られない」対象は、国民や国際社会ではない、と思うがな。
これは、日本がプラントを作れるのなら支援していたということだね。気候危機の今、火力発電はどの国にも輸出しないと言わなければおかしい。輸出は再エネのみにするべき。
問題提起の内容が相変わらず意味不明。
ずっーーと育休してついでに主夫になってくれたほうが世の為日本の為になりそうだな、セクシー大臣(笑)
問題提起が良く分からん。大臣が発言して現場が混乱みたいなのが一番ダメなパターンですけど、大丈夫かよ。。。
良い事言ってるじゃねえか!

日本が融資を検討ベトナムの石炭火力発電所「日本がお金を出しているのに、結果的にプラントを作るのは中国やアメリカの企業だ。こういう実態はおかしい」
 
PR
PR