TOP > 社会 > NHK「常時同時配信・見逃し番組配信」4月から開始へ | NHKニュース

NHK「常時同時配信・見逃し番組配信」4月から開始へ | NHKニュース

75コメント 登録日時:2020-01-15 19:03 | NHKオンラインキャッシュ

NHKは、地上放送のテレビ番組を、インターネットに同時に配信する「常時同時配信」と、それらの番組を放送後1週間、いつでも…...

ツイッターのコメント(75)

このニュースを見逃してた
>「NHKプラス」で、総合テレビとEテレの番組を配信
>常時同時配信は、費用を抑えるため、当面、毎日午前6時から翌日午前0時までの18時間程度
>見逃し番組配信は原則、放送後7日間いつでも

ヾ(*'ヮ')シ
強制ではないようだ
良かった良かった
新しい試み!楽しみです😆
受信料問題どうなるんだろ。
>
キタコレ!!|
受信料アップの第一歩‼️厳しくなる‼️
会長は昨日「正確で迅速なニュース」と言ったばかりだよな。先の歌会始のニュースで"秋篠宮殿下""皇后陛下"と使わなかったので正確じゃないですね
「NHKが『公共メディア』として、これからも信頼される『情報の社会的基盤』としての役割を果た」すのは、NHKプラスではなく、公正中立な報道をする事だ。民業圧迫バラエティ番組配信など不要だ。
NHK番組を全て無料でネット配信とか下手なVOD死ぬだろ。

>
公式ですね。会長が発した小さな一歩かもしれないが、て言葉全然そうじゃないですよ大きな進歩ですよ⇒★
3月からNHK杯もネットで見れるようになるのかな?見逃し配信はありがたい。そもそも家にTVがなくて契約してない人はダメみたいですが
常時同時配信はネットで見られるのは便利だが、見逃し番組配信は、オンデマンドの「見逃し」とどう違うの?(話は違うけど。オンデマンドの見放題パックがふたつあるの、かえって不便じゃない?)
わかってねえなあ、同時配信なんか電波で流れてるんだからどうでもいいんだよ。そんな無駄金使わず、契約かつ支払してる人にはアーカイブ映像に無料でアクセスさせろよ。映像の世紀と新電子立国見させろよ。
金払わないと観れないのなら良いわ。
若者〜中年には、観る物ないしな。
NHKってさ、子供と年配向けしか番組無いイメージ。
すっぴんの聞き逃し配信が早くなったのは
これが関係してるんだろうか
NHKの常時配信色々と国と揉めていたけどやっとサービス化かというか見逃し配信も実施するんだ。/
今更感はあるけど良いことやな
それでこそ受信料払ってる甲斐がある
ふむふむ、なるほど。
普通に受信料を払ってる人にとっては嬉しいサービス

これで、パンドラの箱を開けることになり、大変な政治闘争が始まります。
同時配信、見逃し配信を現状の契約で観れるの良いな。
@redoujioujyo 調べました。
「「NHKプラス」は、放送を補完するサービスとして実施するため、▽受信契約者と、▽契約者と生計を同一にする人は、利用申し込みと認証の手続きを行えば、追加の負担なく利用できます。」
だそうですよ。
@kizuki_jpn 「常時同時配信は、費用を抑えるため、当面、毎日午前6時から翌日午前0時までの18時間程度」となっているので、同時配信はなさそうです(見逃し配信はあるかも)。
もうテレビもこう言う時代だよ便利で良い。NHKくらいだ、信頼出来る地域防災、災害情報の配信整備されている局は…
やけぶとってますよね,,偏向報道も酷いし,,集金ははんしゃ・・・・
・常時同時配信は当面毎日午前6時〜翌日午前0時までの18時間程度
・見逃し番組配信は原則放送後7日間
・受信契約者と、契約者と生計を同一にする人は利用申し込みと認証の手続きを行えば追加の負担なく利用できる
>▽受信契約者と、▽契約者と生計を同一にする人は、利用申し込みと認証の手続きを行えば、追加の負担なく利用できます。

取り敢えず受信契約していたら、ただで見られるのか。
見逃し配信も7日間。

なんか甘い話しだが、騙されてる気がする💧
ネットでの受信料徴収に向けてまた一歩?<
これって

『うちはネットだけ。テレビ見ないから、テレビも無いよ』

って家からも受信料取るため?
契約者は追加負担なく利用可能/NHK、テレビ放送のインターネットへの常時同時配信と見逃し番組配信を4月から
これはありがたい。主に災害情報を得るのに役立ちそうなサービス。見逃し番組配信もあるとのことだが、ネット・SNS解禁に舵を切った”嵐”を除くジャニーズ関連番組の扱いはどうなるのだろうか。
地球上の全世帯から集金出来るね
みずほ銀行出身の次期会長の下で、システムトラブルなど起きませんように。
NHKも配信へ本格参入。
録画レッテル貼り実況民が公式に認められた形だ
たまーに見たい番組が被って見れない時あるから見逃し配信はありがたいな
深く考えずに言うと、これを視聴料を支払っている人間に限定すればいいと思うのだが。
NHKが「一週間の無料見逃し配信」をやっと運用してくれる!今までの
オンデマンドは高くて利用する気にならなかったから嬉しい!
今回の『映像研には手を出すな!』みたいに見逃して悔しい思いをしなくて良い。
この0時から6時は配信不能ってなんでこんな謎制限できちゃったの? --
“▽受信契約者と、▽契約者と生計を同一にする人は、利用申し込みと認証の手続きを行えば、追加の負担なく利用できます。”
始まるのは良いことだけど、民放ティーバーの後追い。
これ無料のサービスでしょうか?それとも受信料に上乗せ?
テレビがなくともネットに繋がってるみなさまから受信料を取れる日がまもなく来る!
>「NHKプラス」
>放送を補完するサービス
>受信契約者と契約者と生計を同一にする人は追加の負担なく利用できる。

地上波とBS放送も
受信契約者のみが視聴できるようにすれば良いのに。
NHKスペシャルとかを見逃しで見たい! /
つまりどういうことだってばよ
BSデジタルの受信料を地上波デジタルのそれにすることが先なのではと考えます。
もしかして、インターネット接続環境がある全ての家庭から受信料を徴収するとか言い出すのかな?
やったー!!!!
受信料払ってる甲斐があるってもんですよ!
こんなん独自サイト作らずにニコニコでもAbemaTVとかとでも協力して使えば費用抑えられるんちゃうの。ネットはあくまで補完なんだから。
正直ありがたいとってもありがたい!テベリ見る習慣が基本的にない私も、スマホで見られるなら大河ドラマとか観るかもしれない
NHK会長のコメントは月に降り立ったアームストロングが頭にあったのかな。PCすら使えない会長さんのコメントだから誰かが用意したものだろうけど、とりあえず期待はする
3月から試験サービス

NHK「常時同時配信・見逃し番組配信」4月から開始へ |

▽常時同時配信は、費用を抑えるため、当面、毎日午前6時から翌日午前0時までの18時間程度行い、▽見逃し番組配信は原則、放送後7日間いつでも利用できるように
4月からいつでもスマホでNHKが見れるようになる。
でも
スマホ持つだけで「受信料払え!」
となりそう。
過去のパターン。
NHKが何月からとかは何となくおかしい様な🤔
一応契約者のみのサービスなのでネット民から取り立てする気はない模様>
いつでもどこでも見られるってのは、基本的にはありがたい話なのだが、ことNHKに関しては、どこからでも受信料を徴収できる理由を作っている感じで、ジト目になるんだよなあ…
「▽常時同時配信は、当面、毎日午前6時から翌日午前0時までの18時間程度▽見逃し番組配信は原則、放送後7日間いつでも利用できる。2020年度のインターネット活用業務の費用は、受信料収入の2.4%を見込んでいる」
NHKプラス、いいねぇ!
有料なのか無料なのかニュースで言わないのね。は、地上放送のテレビ番組を、インターネットに同時に配信する「常時同時配信」と、それらの番組を放送後1週間、いつでも…
これは凄い!!

『「NHKプラス」は、放送を補完するサービスとして実施するため、受信契約者と、契約者と生計を同一にする人は、利用申し込みと認証の手続きを行えば、追加の負担なく利用できます。』
「常時」っていうわりに時間限定なのねwそのうち全時間帯になるとは思うけど。
これはかなり嬉しい!/
タブレットでも見れるようになれば、いよいよテレビ受像機は要らなくなる気がする。
見逃し番組配信ができるのだったら、NHKラジオの聴き逃し番組配信も増やせるのではなかろうか
北朝鮮みたいな同時放送だな。
「「NHKプラス」は、放送を補完するサービスとして実施するため、▽受信契約者と、▽契約者と生計を同一にする人は、利用申し込みと認証の手続きを行えば、追加の負担なく利用できます」・・・受信料払ってて良かった。>NHK「常時同時配信・見逃し番組配信」
これ、どうなるかなぁ・・・良質なコンテンツをいつでも見られるのはいいけど、いかんせん維持費かかりすぎじゃないですかね。
スマホ持ってたら怪しい業者が襲ってくるということかな。/
以上

記事本文: NHK「常時同時配信・見逃し番組配信」4月から開始へ | NHKニュース

いま話題の記事