TOP > 社会 > 第162回直木賞に川越宗一さんの「熱源」 | NHKニュース

第162回直木賞に川越宗一さんの「熱源」 | NHKニュース

17コメント 登録日時:2020-01-15 18:27 | NHKオンラインキャッシュ

第162回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、直木賞に川越宗一さんの「熱源」が選ばれました。...

ツイッターのコメント(17)

あれ、川越さんと飲みの席が一緒だったことあるな...。
「日本の同化政策によって故郷を追われたアイヌの男性と、囚人として送られてきたポーランド人の民族学者が、戦争に巻き込まれながらも自分が守るべきものを模索しながら力強く生き抜く姿を史実を踏まえて描いた作品です。」

面白そう😀
「日本の同化政策によって故郷を追われたアイヌの男性と、囚人として送られてきたポーランド人の民族学者が、戦争に巻き込まれながらも自分が守るべきものを模索しながら力強く生き抜く姿を史実を踏まえて描いた作品」。
アイヌの男性と、囚人として送られてきたポーランド人の民族学者のお話だって。おもしろそう。
直木賞は予想通り『熱源』でした。ドンピシャ!
川越宗一さんの「熱源」と前作「天地に燦たり」を麻生氏に読ませたいね。
おめでとうございます。
未読ですので、拝読します。
これ面白そう!読みます😋



>樺太を舞台に、日本の同化政策によって故郷を追われたアイヌの男性と、囚人として送られてきたポーランド人の民族学者が、戦争に巻き込まれながらも力強く生き抜く姿を史実を踏まえて描いた作品。
今の部署を立ち上げた時に大変お世話になったさんが直木賞を受賞‼️
おめでとうございます🎊👏㊗️
今回直木賞を受賞された川越さんは大阪市出身で、京都の大学にも通われていた方です。これは予定を変更してでも読書会で取り上げたいですね!
直木賞決まったみたい。
スワン、受賞ならず。
きっと呉先生、また受賞者を殴るんやろなー。
おぉー。ほんまさん良かったね。
第162回直木賞に川越宗一さん(42)の「熱源」 |
やっぱり、強面だ……。
さて、読もう!←おいっ
実在のアイヌを主人公とした物語!

以上

記事本文: 第162回直木賞に川越宗一さんの「熱源」 | NHKニュース

いま話題の記事