TOP > 社会 > 第162回芥川賞に古川真人さんの「背高泡立草」 | NHKニュース

第162回芥川賞に古川真人さんの「背高泡立草」 | NHKニュース

第162回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞に古川真人さんの「背高泡立草」が選ばれました。直木賞は、今も選考が…...

ツイッターのコメント(47)

芥川賞と直木賞、決まりましたね。
これは面白そう…芥川賞も直木賞も、最終選考に残って選ばれなかった人の作品が面白いし大成するジンクスあるけど、今回は本当に面白そう✨🤹✨
地味めな男子ふたりせいか話題にあんまりなってない気が・・・
2020年の芥川賞、直木賞決定👀📕📘
読めるかなぁ‥。

>
直木賞、川越さん!
今朝、別口で「熱源」を知り、おもしろそうだなあと思った。
ら、
図書館の予約数が3年以上待ちになっておりました。
買います(-_-;)
何の事で落ち込んでいる表情をしているのかは、解りますが無理せずに頑張って下さいm(__)m
「熱源」って #ゴールデンカムイ と設定似てるな>明治時代から第2次世界大戦にかけての樺太、今のサハリンを舞台に、…アイヌの男性と、囚人として送られてきたポーランド人の民族学者/
アイヌ題材の小説が直木賞受賞でその部分が良記事/
芥川賞、直木賞作品がどんなものなのか読んでみたい
直木賞はそこまで信用してないけど、発表されるとやっぱり読みたくなる。
@yukotori

本日の矢田さん。
「背高泡立草」が面白そう。"戦前や江戸時代を舞台にした別の物語が挿入され、島や家をめぐる歴史や記憶がひもとかれていきます。" こういうの好き。
両作品ともめっちゃ気になるです!
芥川賞選考委員の島田雅彦さん「もしかしたら受賞作なしになるのではないかという気配が漂い、大変重苦しい雰囲気の中で、活発な議論がなされた。最終投票で古川さんがちょうど半数になり、三角をつけた1人から『丸にする』という鶴の一声があった」

選評楽しみすぎる…
島田雅彦(選考委員):受賞作なしになるのではないかという気配が漂い、大変重苦しい雰囲気の中で、活発な議論〔…〕最終投票で古川さんがちょうど半数になり、三角をつけた1人から『丸にする』という鶴の一声があった。最悪の事態を免れた

>芥川賞に古川真人「背高泡立草」
今年の芥川賞と直木賞が決まったね❇
興味があるけれど、なかなか貸し出しが回って来ないだろうな~図書館📖
芥川賞は古川真人さんの「背高泡立草」、直木賞は川越宗一さんの「熱源」
なんかあんまりうれしそうじゃ
ないね。
芥川賞選評「これまでの作品と毛色の違う作風」
直木賞選評「近年まれに見る大きなスケールの小説」
待って。昔対バンしてめちゃ虜にされて何度も勝手にコピバンやらせてもらったバンドのベースの人、ついに直木賞まで受賞て。
一昨年松本清張賞も取ったんやで…
囲碁のチャンピオンみたいな古川氏
ブラマヨ吉田似の川越氏
芥川賞に古川真人さん「背高泡立草」 直木賞に川越宗一さん「熱源」 |
え、芥川賞はなしかありかのギリギリだったの!?
よくよく考えると芥川賞とか直木賞とかの本を読む人は周りには誰一人もいなかった。ニュースにはなるけど誰が読んでるのこれ?笑
むずかしそうだなー
古川さん同い年…同世代から芥川賞作家が出てくる年齢なんだな( ˘ω˘ )
川越宗一さんのコメント良いな。
お二人とも、おめでとうございます!
元同級生が芥川賞取ってた!!
おめでとうございます。
拝読させていただきます!
老眼で、小さいから草薙に見えてしまった。すみません😅
おめでとうございます……👏🏻👏🏻👏🏻
第162回芥川賞に古川真人さん(31)の「背高泡立草」 |
うおーーー

そうかぁぁ。

おめでとうございます!!
直木賞は?
特定のコミュニティには空目が酷い案件。/
あ、もう発表されていた!! 古川さんおめでとうございますーーー「縫わんばならん」のシリーズはもっともっと長大な作品につながっていくと思っておりました。素晴らしいです、おめでとうございます。
第162回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞に古川真人さんの「背高泡立草」が選ばれました。直木賞は、今も選考が続いています。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR