TOP > 社会 > ネットバンクの不正送金 日本人名義の口座悪用が増加 | NHKニュース

ネットバンクの不正送金 日本人名義の口座悪用が増加 | NHKニュース

インターネットバンキングで、知らない間に預金が送金され盗まれる被害が急増しています。犯行グループが送金先として使う口座は…...

ツイッターのコメント(25)

日本のインターネットバンキングで不正送金を行う連中からすると、日本人名義の銀行口座は喉から手が出るほど欲しいはず。

【参考】
アカウント乗っ取りによる不正送金と口座売買によるマネーロンダリングは、全く別の事なんだけど、この記事の書き方では混同しちゃうな
これ普通に怖いですね😥
銀行口座を持ってるだけで手数料取られるなんていう話になってくると、いささか安易な考えで口座を売りたいという人も出てくるし、それを悪いことに利用しようという人も出てくるということかしら。
インターネットバンキングで、知らない間に預金が送金され盗まれる被害が急増しています。犯行グループが送金先として使う口座は、ことし秋以降、日本人名義の口座が8割を占めていました。
「インターネットバンキングで知らない間に預金が送金され盗まれる被害は、ことしに入って先月までにおよそ20億円となっていますが、先月は7億7600万円と1か月の被害としては過去最悪」 /
なりすましザパニーズだらけだな…
放送内容の要約はこちら。
「口座を転売することはそれ自体が違法です。名義人は簡単に特定されるため、すぐに摘発されますが、罪に問われることを知らず、お金ほしさに安易に転売してしまう人も少なくありません。」こういうのをきちんと啓蒙しないと。  日本人名義の口座悪
「IDやパスワードを使いまわさない。複雑な文字列にする。フィッシング詐欺の知識を学ぶ。パスワード管理アプリを使う」という親切な解説をしてほしいものだ。
犯行グループがこれまで不正送金先として使っていた口座は、主に日本で暮らしていた外国人が帰国する際に転売していったとみられる口座でした。

警察庁のまとめによりますと、不正送金先となった口座の名義人は、去年外国人が85%、日本人が15%でした。
インターネットバンキングで、知らない間に預金が送金され盗まれる被害が急増 日本人名義の口座が8割
Twitterでもよく見るよね・・・。
口座買取とかいうツイート
2019年12月21日 18時29分 NHK


 突然来る預金封鎖の前にもこういった口座の取引停止の理由になるような、調査目的でといった前ぶれがあるらしいね
 で、口座が増えたボーナスなどもらったときが狙い時じゃないの?例え話
"犯行グループが送金先として使う口座は、これまで外国人名義のものが大半でしたが、10月以降は日本人名義の口座が8割を占めていることが、金融機関で作るサイバーセキュリティ団体「金融ISAC」の調査で分かりました"
簡単に口座を売ってるお馬鹿が居るからでしょ?
たかだか25000円から4万円程度で...
罪名:犯罪による収益の移転防止に関する法律違反

罰則:1年以下の懲役又は100万円以下の罰金ですよ。
「これまで(略)外国人が帰国する際に転売していったとみられる口座で」「ことしも6月までの上半期では外国人が87%、日本人が13%とほぼ同じ傾向で(略)10月以降この割合が逆転し、日本人がおよそ80%」 ( | NHKニュース)
預けっぱなしでチェックしていないの資産、要注意です!
”口座を転売することはそれ自体が違法です。”
日本人名義の口座悪用が増加🚨注意警戒して下さい。
“インターネット上には銀行口座の転売を呼びかけるサイトがあふれていて、大手都市銀行でおよそ4万円、地方銀行、信用金庫は2万5000円などと、銀行名とともに買い取り価格を示しているものもあります。”

>
飛ばし携帯とかと同じような人が売ってるんだろうね。マイナンバーとかない時代の口座なんだろうな。
キャッシュレス決済のリスクかな?
>口座を転売することはそれ自体が違法です。名義人は簡単に特定されるため、すぐに摘発されますが、罪に問われることを知らず、お金ほしさに安易に転売してしまう人も少なくない。
さらに口座を買い取るとしながら、金を払わず口座だけをだまし取るケースもある
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR