TOP > 国際 > アフガン文書公表 “失敗を隠蔽” 実態解明求める声強まる | NHKニュース

アフガン文書公表 “失敗を隠蔽” 実態解明求める声強まる | NHKニュース

アメリカの有力紙が、アフガニスタンでの軍事作戦や復興支援をめぐり、アメリカ政府高官らが失敗を認識しながら、国民に隠蔽して…...

ツイッターのコメント(148)

コレは本当に報道をとんと見ない
某サイトで初めて存在を知った
(いやちゃんと大々的にあちこちで報道してたよと言う指摘があったら教えて欲しい)
アメリカの有力紙が、アフガニスタンでの軍事作戦や復興支援をめぐり、アメリカ政府高官らが失敗を認識しながら、国民に隠蔽していたとする内部文書を公表。
「文書には多くの当局者が作戦が失敗だったことを認識し、成果が上がっているように装うため、意図的に不利な統計データの隠蔽や改ざんが繰り返し行われていたことが記されています」
もともとちゃんとやる気がなかったのではないか説。/
少し前のニュースだけど

「ワシントン・ポストは今回の文書を3年間の情報公開請求と、2度に渡る法廷闘争の末に入手した…」
威勢よいな。自分の胸に手を当ててみたまえよ 。

─ | NHK
ベトナム戦争から、何も学んでないのかねぇ。
トランプ政権の追い風になるのか?
まぁどう見ても大失敗だからなぁ。
アメリカの有力紙が、アフガニスタンでの軍事作戦や復興支援をめぐり、アメリカ政府高官らが失敗を認識しながら、国民に隠蔽していたとする内部文書を公表したことを受け、実態の解明を求める声が強まっています。
ジャーナリズムと司法が最低限機能してる所が、日本とは大きく違うと思う。
「ただ、ワシントン・ポストは今回の文書を3年間の情報公開請求と、2度に渡る法廷闘争の末に入手したとしています」
隠蔽改ざんしてもちゃんと保管しておくって行動はどこから来るのだろう。やっぱり宗教なのかな。
アメリカの軍事作戦ではなく中村医師の用水路が平和をもたらした。どちらが有効か、結果は明らか。
終わらぬ対テロ戦争に終止符を打ちたいアメリカでいよいよアフガン文書が公表。撤退による現地の治安悪化は免れないでしょう。唯一の被爆国である日本が仲裁し、この戦争を終結させる鍵を握っていると思う。|
#アフガニスタン・ペーパーズ
機密文書🇺🇸 
日本の国会議員は散々米国を例に挙げ、安倍政権の隠蔽体質を批判💢

🇺🇸米国が民主党、共和党関係なく、隠蔽、改ざんをしていた事が
明るみになりました‼️

国会議員よ💢安倍政権を批判する前に与野党関係なくしっかりしたまえ‼️
20年近くに及ぶアフガン紛争。その報告が「失敗の隠蔽」の連続だなんて。兵士は勝つ方も負ける方もダメージを喰らう。アメリカは自国民の若者を捨て駒にして、武器の消費、武器商人の利益を選んでいる。
文書が残ってればこうやって後日検証もできるのよな。
日米は何をしているのか。
アメリカはこれらの記録をシュレッダーにかけなかった。➡︎
こういった事実が明るみになったとき、射程距離の長い宗教や哲学といったものの必要性が感じられる
「「現場からの状況報告は厳しいものばかりだったものの、軍の上層部はそうした報告は無視し、成果があがっていると主張していた」
「ブッシュ政権やオバマ政権のアフガニスタン政策への評価が中心」トランプ政権関係ないな。しかもタリバンと和平交渉しようとしているし。
昔々、某国に大量破壊兵器があると戦争仕掛けたことがあったな。アレ本当にあったのか良くわからないけど、今回も同じような誤魔化し感を感じる。
今の日本みたいなことやってたんだなw
じゃあ、日本もそのうち...
失敗を認識しながらも、続けなければいけなかったのはなぜなのか。投じられたカネは1兆ドル。「ペンタゴンペーパーズ」の時は大規模な反戦運動が起きた。徴兵制ではない今、人々はどう反応するのだろう。
文書には多くの当局者が作戦が失敗だったことを認識し、成果が上がっているように装うため、意図的に不利な統計データの隠蔽や改ざんが繰り返し行われていたことが記されています。
対米追随だから、体質も似てくる。
アメリカもどうかと思うけど、一応出てくるわけで、検証ができる。本当に何が正しいのか簡単に決められないこともあるだろうし、情報公開を遅らせることが正しいこともあるでしょう。日本はだめっぽい/
中村哲氏の訃報の直後にアフガン空爆からの18年間の政策の失敗が、隠蔽され続けてきた事実がニュースになる。これは余りにも不条理ではないか!
要するに米国の武力による平和回復が失敗したってことですが、もしかするとこの辺に、中村医師が殺された理由があるのかも知れませんね。
当然のことながら日本政府も無関係ではない →
日本統治が特殊な成功例だっただけでどの国もアメリカの統治は歓迎していない
これって、映画になった?✴️
ペンタゴンペーパーズ
(´・ω・`)検証するための公文書が残っているだけ日本よりマシに見えます

日本の公文書の雑な扱いに溜息が出ます
後世の人たちに「何も学んでない世代」と罵られるのでしょうか?
| ベトナム戦争の内実を記録したアメリカ国防総省の機密文書、「ペンタゴン・ペーパーズ」になぞらえて、「アフガニスタン・ペーパーズ」と呼ばれています。
「戦線から遠退くと、楽観主義が現実に取って変わる、そして最高意思決定の段階では現実なるものはしばしば存在しない。戦争に負けている時は特にそうだ」
有名過ぎる台詞が頭の中に浮かんだ
こりゃなかなか大変なものが出てきたな。/
氏が指摘した通り、米国のアフガニスタン介入は完全な失敗。世界中で不毛な戦争を重ねる米国に追随し続ける日本。その先には失敗しかない。

国務省当局者「アフガニスタンに中央政府作ろうとしたが愚かな政策だった」と現地の実情を無視した国造りを進めた結果と指摘
これらを公開する点が立派です。某国なら、不存在確実。→
このニュースの要素は、失敗を隠蔽しながら戦争を続けたことへの実態解明が必要であることと、重大な過ちや失政を防ぐうえでも公文書は改竄や隠蔽、廃棄してはいけない、ということ。
アメリカの占領、大東亜戦争の後始末もかなりの失敗である。中国大陸を丸ごと東側に献上し、日本での改革は革新官僚の企画以外は雲散霧消し、朝鮮半島は苦しみの最中にいる。
ーーーーーーーーーー
米国政府も嘘、隠蔽、謀略など朝飯前だが、それでもそれらをきちんと正直に記録して、後に公表(或いは暴露)して審判を仰ぐ潔さも内包している
公文書を政権の都合で破棄したり改ざんしてなくてすごい。
日本だったらこういう公文書は残ってないでしょうね。
米軍や米政府が日本の大本営のような事をやったのには驚かないが、文書を焼却していない事や、メディアがちゃんと追及する事に驚く…いや、日本が異常なだけか。★
ベトナム戦争のときと同じ過ちを再び繰り返している。アフガンでの戦争は軍産複合体のためにやってことになる。
アメリカ政府高官らが失敗を認識しながら、国民に隠蔽……こういうの読み解くために教育は必要なのだったが。/
ワシントン・ポストはペンタゴン・ペーパーに続いてアフガン・ペーパーを報じ、テロとの闘いの虚妄を明らかにした。
司法を駆使した情報公開を求める闘いは、現代ジャーナリズムに希望が残っていることを示した。
「それでもアメリカは文書が残っているだけマシだ」

という異次元擁護の世界へ我々は既に侵入してしまっているのかも…
もっと見る (残り約98件)
 

いま話題のニュース

PR